二の腕が冷たい&太い理由【水分量を減らすことも重要】

二の腕が冷たい&太い理由【水分量を減らすことも重要】
シェイプアップ方法

僕はパーソナルトレーナーとして現場で指導していますが、二の腕が冷たいし太いという症状に悩んでいる方から相談を受けました。

この方は、転職を境に身体が大きく変わってしまい、その辺りから二の腕も冷たく、そして太くなってしまったそうです。

クライアントさんに限らず、二の腕が冷たいし太いと感じている方は、これからお伝えする同じような原因が考えられると思います。

この記事では、二の腕が冷たい&太い原因と改善方法について解説します。

 

二の腕が冷たい&太い理由

個人によって原因は異なりますが、二の腕が冷たい&太い原因は、以下のような5つのことが考えられます。

  1. 身体を動かさず筋肉が硬い
  2. 食べる量が増えた
  3. 水分量がかなり多い
  4. 生活習慣の乱れ
  5. 自律神経の乱れ

これら1つずつ詳しく解説しますね。

①身体を動かさず筋肉が硬い

相談を受けたクライアントは、以前営業職でよく歩き回っていたそうですが、転職した職場ではほとんど身体を動かす機会がなくなってしまったそうです。

筋肉は使わないとどんどん硬くなり循環が悪くなりますが、クライアントさんの身体は本当に筋肉が硬く、ガチガチでした。

筋肉が硬くなることで血流が悪くなりますが、血流が悪くなることで熱を持った血液が滞りやすくなり、結果身体は冷えてしまいます。

つまり、

  • 運動不足で筋肉が萎縮して硬くなる
  • 筋肉が硬くなると血流が悪くなる
  • 血流が悪くなると、低体温になり二の腕が冷たくなる

ということが起こったと考えられます。

②食べる量が増えた

また、転職した先では、お付き合いで食事をすることも多いそうで、そこで出される料理はかなり豪華。

そうなると、おいしいのでついつい食べ過ぎますし、付き合いもあるので残せない。そうやって食べ過ぎてしまう。

当然脂肪がついてしまうと、二の腕が太くなりますよね。

③水分量がかなり多い

そして、お酒を飲む機会も増えて、1日で3~4リットル以上の水分を摂っている可能性があるとのことでした。

当然水分量が過剰になると体内はむくみますし、大量の水分を摂ることで身体が冷えていると考えられました。

また水分量が多いことで、血液が薄まってしまいます。人間は血液の濃度を一定に保つ働きがあるため、水分量が多いことで自律神経が乱れてしまっている可能性がありました。

水分のとりすぎがもたらす身体への6つの悪影響【1日の目安は1.5L】」も参考にしてみてくださいね。

④生活習慣の乱れ

そして、新しい職場に変わってからは、以前までの生活習慣とは大きく変わり、夜更かしをするなど生活習慣が大きく乱れていました。

生活リズムが崩れてしまうと、こちらも自律神経が乱れる要素となり、その結果さらに二の腕が冷たく太い状態になってしまう可能性があります。

⑤自律神経の乱れ

ここまでお伝えしてきた、身体が硬いということを除いた、

  1. 食べ過ぎ
  2. 水分過多
  3. 生活習慣の乱れ

この3つは、すべて自律神経のバランスを崩してしまう可能性がある要素です。

自律神経が乱れると、血圧や心拍数が高くなり、低体温になると言われていますが、クライアントさんの血圧などは以下の通りでした。

血圧 143/96
(120/70)
心拍数 91拍/分
(65拍前後/分)
体温 35.8度
(36.5度)

上がクライアントさんの数値で、下が健康的な数値の指標です。すべて健康的な数値とは言えず、自律神経が乱れているという判断ができました。

また、自律神経が乱れると、

  • 血管が細くなる
  • 血流が悪くなり低体温になる
  • 代謝が下がる

こういった身体の機能低下も見られます。ですので、二の腕が冷たい&太いと感じる原因は、これらのような、

  • 筋肉が硬くて循環が悪くなっている
  • 食べ過ぎ・飲みすぎ
  • 生活習慣の乱れ
  • 自律神経の乱れ

こういったことが原因で起こっていると考えられます。ですので、冷たくて太い二の腕を細くするためには、それぞれの原因を取り除くと細くすることができるはずです。

もし、二の腕が太いことで悩んでいる方は、「二の腕が太い7つの原因と細く引き締める方法【循環を良くしよう】」も参考にしてみてくださいね。

 

二の腕が冷たい&太いときの改善方法

では、具体的にどのようなことをすれば冷たい&太い二の腕を細く改善することができるのでしょうか?

実際に改善した例を含めてご紹介します。

毎日体操を行う

冷たくなっている二の腕に対してまず行うことは、体操などで身体を気持ち良く動かすことです。

運動不足になっている方の場合、身体を気持ち良く動かすだけでも筋肉が緩み、二の腕は細くなります。

具体的に行ったことは、以下のようなことです。

身体を動かすコツはありますが、こういったことを毎日行うことで筋肉はどんどん柔らかくなり循環が改善されます。

実際、適切に体操ができると、1回でも二の腕が温かくなったり、手の先まで血液が流れるような感覚が出てきます。

より詳しい体操などの内容は、「二の腕が太い7つの原因と細く引き締める方法【循環を良くしよう】」で解説しています。

食事・水分量を適量に保つ

体操と並行として、

  • 食事
  • 水分量

この2つを適量に保てるように内容を調節していきました。

個人的にも体感していますが、やはり食べ過ぎ・飲みすぎは、身体の調子を崩してしまう大きな原因となる可能性があります。

食べ過ぎ・飲みすぎで起こる可能性があることの例としては、

  • イライラしたり、不安になって精神的に不安定になる
  • ぼーっとしてやる気が起こりづらい
  • 免疫が下がり、風邪をひきやすい
  • 便秘になり、お腹がパンパンになる

これらも一例ですが、こういった不調につながる可能性があるので、やはり何事も過度になるのは避けたいところです。

クライアントさんはすぐに食事・水分量を減らすと1週間単位で二の腕がしぼんでいき、1ヶ月間で-3.3kg体重が減りました。

身体を温める・汗をかく習慣をつける

体温も低かったため、夜はできるだけお風呂に浸かってもらい、身体を温めつつ汗をかいて水分を出すようにしました。

以前からあまりお風呂に浸かる習慣がなかったそうですが、気持ち的にもリラックスできたため、毎日お風呂に浸かる習慣がすぐにつきました。

冷えている二の腕を温めることで、血流も良くなり、循環も良くなります。

方法としてはホットヨガとかも丁度いいと思いますね。汗を大量にかけるし、呼吸法によって自律神経も整えられます。ホットヨガだと、LAVAやカルドが通いやすいと思います。

LAVA
カルド

これらは体験も1,000円と安くで受けれますし、レッスン後はかなり身体がスッキリ温まるので、興味ある方はぜひ行ってみてください。

ガムを噛んでもらう

日常では、できるだけガムを噛むようにしてもらい、そのガム感じているときのリズムを脳で感じるようにしました。

この狙いは、自律神経を整えるためです。人は、一定のリズムを脳で感じることで、セロトニンという快楽ホルモンが多く分泌されます。

セロトニンは副交感神経を刺激すると言われており、結果的に、

ガムを噛んでそのリズムを感じる=自律神経が整う

ということが期待できます。ですので、ガムを噛んでその噛むリズムを感じてもらいました。

時間があれば腕をぶらぶら揺らす

そしてもう1つ習慣にしてもらったことは、腕をぶらぶら気持ち良く揺らすということです。やり方としては、本当にシンプルでこんな感じです。

こうやって腕をぶらぶら揺らすだけで二の腕や肩周りの筋肉が緩み、循環を改善できます。

仕事などをしているとどうしても筋肉が硬くなるため、1時間に1回ぐらいのペースで、できるだけ腕を揺らすようにしてもらいました。

二の腕の筋肉が硬い方は、「二の腕が硬い原因と改善方法【セルライトではない】」も合わせてどうぞ。

ここまでお伝えした、

  • 毎日体操を行う
  • 食事・水分量を適量に保つ
  • 身体を温める
  • ガムを噛む
  • 腕を揺らす

こういったことをすることで、冷たくて太い二の腕は改善でき、適度に温かく細い二の腕にすることができました。

まずは、身体を緩めることからはじめてみることがおすすめなので、ぜひできることから実践してみてくださいね。

 

二の腕が冷たい&太い人にはきついことはおすすめしない

ここまでの内容を見ると、

一般の方
筋トレとかはしなくてもいいの?

と疑問に思うかもしれません。二の腕が冷たい&太いという原因は、主に、

筋肉が硬くて循環不良+自律神経の乱れ

が主な原因でした。そんな状況で、ハードに筋トレをすると身体はどうなるでしょうか?よりストレスがかかり、筋肉が硬くなる可能性があります。

ですので、順序とすればまず、

筋肉を緩める+自律神経を整える

そして、身体が自然な状態に戻ったらトレーニングなどで筋肉を引き締める。そういう手順でトレーニングを行っていくと、より二の腕を細く引き締められるのではないでしょうか。

ですので、二の腕が冷たい&太いという悩みがある方は、まず筋肉を緩めてほしいなと思います。

ちなみに、トレーニング方法は「ジムで二の腕を引き締めるメニューを紹介【トレーナーが解説】」で詳しく解説しています。

 

二の腕が冷たい&太いならその原因を取り除くこと

今回は、二の腕が冷たい&太い原因と改善方法について解説しました。

今回の記事の内容

  • 二の腕が冷たい原因は、循環不良・自律神経の乱れが関係している
  • 食べすぎ・水分の摂りすぎも自律神経を乱す原因となる
  • 二の腕を細くするためには、まず筋肉を緩めて循環を改善すること
  • そして、食事や水分量を適切に保つ
  • 日常的に身体を揺らすだけでも、二の腕は細くなる

こういった内容をお伝えしていきました。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい

人気記事ふくらはぎを細くする方法をトレーナーが解説【中学生でもできる】
人気記事トレーナーの僕がおすすめする着圧ソックス・レギンス3選



美脚・筋トレのまとめ記事

美脚になる方法【脚が太くなる原因・改善方法まとめ】≫美脚になる方法【脚が太くなる原因・改善方法まとめ】
筋トレの基礎知識・方法・種類などを徹底解説【初心者向け】≫筋トレの基礎知識・方法・種類などを徹底解説【初心者向け】

パーソナルトレーニングのお申込はこちらからどうぞ

【無料体験】パーソナルトレーニングの体験内容≫【無料体験】パーソナルトレーニングの体験内容
【毎月限定1名】パーソナルトレーニングモニター募集のお知らせ≫【毎月限定1名】パーソナルトレーニングモニター募集のお知らせ
【全国可能】出張パーソナルトレーニングのご案内≫【全国可能】出張パーソナルトレーニングのご案内
オンラインパーソナルトレーニングのご案内【いつでもどこでもOK】≫オンラインパーソナルトレーニングのご案内【いつでもどこでもOK】