太ももを細くする8つの方法【適切なことができれば確実に細くなる】

       

太ももの太さが気になり、いろんなことを試してみるけど全然細くならない。自分の太ももは細くならない太ももなんだ…。細くならないとそうやって諦めそうになっちゃいますよね。

でも、語弊を恐れず言えば、太ももは誰でも今の太さよりも細くすることは可能です。そのためには、なぜ太ももが太くなってしまったのかを知ること。

その原因さえわかると、あなたに合った適切な方法がみつかり確実に太ももを細くすることができます。

今回は、原因別に太ももを細くする方法についてパーソナルトレーナー歴10年の僕が解説します。

 

スポンサーリンク

太ももが太くなる原因

太ももを細くするためには、太ももが太くなった原因を抑えることができると、自分に合った適切な方法がわかってくるんですね。ほぼ、部位によって改善方法が見えているので解説します。

筋肉の張り

太ももの前側がパツッと張り出している方は、

筋肉が緊張することで張り出している可能性がある

んですね。

こういう筋肉の張りは、筋肉を緩めることで改善が可能です。筋肉は揺らしたり擦ったりすることで緩むので、そういうことができる方法を選べばある意味簡単に改善が可能です。

もしくは、筋肉を緩められるようなところで施術を受けたりしても、太ももの前側を細くすることは可能だと思います。

脚の捻れ

太ももの外側がポコッと張り出している、または太ももの内側がたるむ。こういう悩みがある場合、股関節の捻れで起こっている可能性が高いんですね。

股関節が捻じれると循環も悪くなり、本来の位置から脂肪が移動することと重なることで張りやたるみが起こるので、こういう悩みがある方は、股関節の捻れを改善することが太ももを細くするポイントになります。

あと、脂肪は移動させた位置で約1か月間ぐらい維持させると、その位置に定着する性質があるんですね。これを利用して、日頃からスパッツを履くだけでヒップアップしたり、太もものたるみをスッキリさせることができます。

むくみ

太もも全体が硬くパンパンに張っていると、循環が悪くなり浮腫んできます。一般的にはふくらはぎが浮腫むイメージが強いですけど、太ももでも浮腫みは発生するんですね。

特に座る時間が長い仕事をしている女性は、身体を動かしつつ循環を改善することができると、むくみが改善して、結果太もも全体を細くすることができます。

脂肪が多い

太もも全体がぷにっとしていて、脂肪が多くて太い。そんな太ももに悩む方は脂肪が多いので、ダイエットをして脂肪を落とせば2~3ヶ月で-10cmも珍しくないと思いますね。

一番太ももの変化が大きく出るのがダイエットなので、変化を求める方はダイエットは必須といってもいいかもしれませんね。

筋肉が太い

特に太ももの前側がパツパツで盛り上がっているという悩みを抱える方は、日頃の姿勢や動作の影響で筋肉が太くなっている可能性があります。

この場合、筋肉を細くするようなトレーニング+姿勢や動作を改善することで、太ももを細くすることができるんですね。

ここにダイエットも加えると、最も太ももは細くなるはずです。部位別の悩みと改善方法は指標のような感じになると思います。

太ももの前側が張っている ・筋肉を緩める
・筋肉を細くするトレーニング
太ももの外側が膨らんでいる ・股関節の捻れを改善する
・脂肪を移動させる
太ももの内側がたるんでいる ・循環の改善
・ダイエット
・トレーニング
太ももの前側が盛り上がっている ・トレーニング
・姿勢や動作の改善
太もも全体が太い ・ダイエット
・循環の改善
・トレーニング

こういったことを指標にして、後はあなたが悩む部位に対して、適切な改善方法を選択すれば太ももを細くできるということだと思います。

では、次は具体的な太ももを細くする8つの方法をご紹介していきます。

 

太ももを細くする8つの方法

僕自身がおすすめできる太ももを細くする方法は、以下の通り。

①アイテムを使う

おすすめポイント

  • パンパンに張った太ももの前側を柔らかくほぐせる
  • 誰でも簡単に当てるだけで張りがスッキリする
  • 時間も節約できて、ながらでOK

太ももの前側の張りは、筋肉を緩めると改善できますが、筋肉を緩めるためには気持ち良く揺らすことで簡単に緩められるんですね。

自分の手ではテクニックが必要ですが、アイテムを使うとただ当てるだけで誰でも簡単に筋肉をほぐせます。張りだけではなく、むくみもスッキリしますし、全身にも使えます。

そんな張りが気になる方におすすめのアイテムが、アセチノメガシェイプと3Dスーパーブレードスマートの2つ。

筋肉をほぐすためには、適度な強度でより長く筋肉を揺らす必要がありますが、いろんなマッサージ機も使ってみましたけど、この2台がよく筋肉がほぐれましたね。

毎日忙しいし、どこかに通う時間もないけど、太ももの張りはどうにかしたい。そんな方におすすめのアイテムですね。

②マッサージオイルを使う

おすすめポイント

  • 太ももの前側の張りがほぐせる
  • 深部から太ももを温め、血行を改善し内ももがスッキリ
  • 一般の方でも、マッサージ効果を高められる

太ももの前側の張りや、太ももの内側のたるみなどは、直接手で軽く触れ、擦るだけでも改善ができるんですね。

その理由は、皮膚に軽く触れることで、体内で一酸化炭素が分泌されることで血流が良くなり、筋肉が緩む+むくみが改善できるという反応が起こります。

ただ、この擦るときに皮膚を柔らかくし、適度な強度で擦ることで太ももがよりスッキリします。このマッサージ効果を高めてくれるのが、するりら小町やルナパルテなどのマッサージオイル。

こういったものを使うことで、硬かった太ももがふわっとほぐしやすくなり、血行を改善。その結果、柔らかくしなやかな太ももにすることが可能なんですね。

自宅で毎日ケアをしているけど、いまいちその効果が実感できない。そんな方におすすめなのが、こういったマッサージオイルですね。マッサージの仕方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

③スパッツを活用する

おすすめポイント

  • 履くだけで簡単にヒップアップ効果
  • 気になる太ももの外側のたるみや張りもスッキリ
  • 最も手軽で続けやすい

太ももの外側のふくらみや太ももの内側のたるみは、股関節が捻じれてしまうことで、本来の位置から脂肪が移動した結果たるむことがあるんですね。

脂肪は移動させた位置で維持すると、大体1ヶ月間ぐらいでその位置に定着する性質があります。ですので、スパッツをうまく使うことで太ももの外側の張りや内側のたるみをスッキリさせることができます。

バストアップも同じ原理ででき、簡単にヒップアップやバストアップしたい方に実際に効果を実感できておすすめなのが、イージースリムなどですね。

これはすべて実際にクライアントさんに試してももらって、評判が良かったり、クライアントさんもよく効果を実感していたものなので、ぜひ使ってみてくださいね。

④EMSを使う

おすすめポイント

  • 当てるだけで2ヶ月間-3.5cmの効果
  • エステで行うメニューをこれ1台で体感
  • 運動なしで太ももをスッキリ引き締め

EMSといって、痛くない電気刺激を筋肉に与えて引き締める方法があるんですね。実際に、EMSを使った実験がアメリカであり、2ヶ月間使用することでウエストが-3.5cm細くなったという結果が出たそうです。(研究結果はこちら

運動嫌いでトレーニングは苦手。だけど、太ももはどうにかして細くしたい。そんな方にピッタリなのがEMSを搭載したアイテムだと思います。ボニックProという機械がEMSを搭載しています。

ボニックPro

これは、実際に使ってみましたけど全然痛みもないですし、使い方も簡単でボタン1つで操作できるので、誰でも簡単に使えると思います。

運動はしなくない、だけど太ももは細くしたくないというわがままな悩みを解決してくれるアイテムなので、こういうのもありだと思いますね。

⑤青汁を飲む

おすすめポイント

  • 健康的にダイエットができ、太もも全体を細くする
  • 1食置き換えると簡単にダイエットができる
  • 有りない栄養も補える

脂肪が多くて太ももが太い場合、ダイエットは必須になりますし、ダイエットがうまくできると当然太ももを細くすることができます。

ただ、そうわかっていてもなかなかうまくいかないのもダイエットですよね。面倒なことや難しいことは続かない。だけど、ダイエットは成功したいけど、簡単で続く方法が良い。

そんな方におすすめなのが、有機などの青汁を1食置き換え、ダイエットをするという方法。ダイエットで今問題になっているのは、食べなさすぎや栄養不足。青汁ならその心配も防げますよね。

そんな健康的にダイエットしたい方におすすめなのが、ドクターベジフル青汁ですね。

ドクターベジフル青汁

これは味も良かったですし、お通じも良くなるので便秘に悩む方にもおすすめですね。さらに、無添加で九州産の野菜を21種類使用しているので、健康的に良い。こういう一見簡単だけど、続けやすそうな方法がダイエットに成功する秘訣だと思います。

ちなみに、僕は朝食を抜いたり、青汁を飲む生活をして2ヶ月間で―8kgしていますので、効果としては実感してもらえると思うので、ぜひ試してみてくださいね。

⑥ホットヨガに通う

おすすめポイント

  • 初心者でも楽しめ、運動が苦手な人でも身体が変わりやすい
  • むくみ、便秘、ダイエットなどさまざまな効果が期待できる
  • ぶよっとした太もものたるみがスッキリする

女性のほぼ9割は、身体がむくみ、循環が悪くなっていると言えるぐらい、現代人は不要なものが溜まって、結果太ももが太くなっている可能性があるんですね。

そんな身体を、ホットヨガで身体を温めつつ気持ち良く身体をほぐす。そうすると、デトックス効果やむくみが改善することで、太ももだけに限らず、全身が細くしぼむ可能性が高いんですね。

日頃運動を良くする僕でも、かなり身体がスッキリしたので、働く女性は、特にレッスン後の爽快感やスッキリ感はかなり期待できますね。ちなみに、おすすめのホットヨガスタジオは、LAVAですね。

LAVA

レッスン内容も分かりやすかったですし、レッスン後は身体がかなりスッキリします。また、初心者の方にも丁寧に指導してくれて、安心して受けれますね。

どこかに通って身体を変えたい女性には、ホットヨガは一番おすすめですかね。

⑦パーソナルトレーニングを受ける

おすすめポイント

  • 太もも全体を根本的に細くできる
  • 自分に合った的確な指導が受けられる
  • 結果はほぼ99%出て、美脚になれる

パーソナルトレーニングのデメリットは高額なところですね。ここで最もおすすめできない点ですが、逆に効果の面では太ももに悩む方が、一番結果を出せる方法でもありますね。

というは、そもそもあなたの太ももがなぜ太くなったのかという根本原因からみつけてくれ、それに対して的確にアプローチしてくれるため、短期間でも変化が可能。

しんどさは当然ありますけど、2~3ヶ月後には身体の変化に一番驚けるのが、パーソナルトレーニングですね。ちなみにシェイプスは特に太ももを細くしたい方にはおすすめですね。

シェイプス

下半身の悩みに強く、主にダイエット+トレーニングで短期間で美脚に変われるジムですね。無料体験を行っているので、まず相談してみてみるのもいいと思いますよ。

結果を確実に求める方には、パーソナルトレーニングが一番満足してもらえると思いますね。

⑧エステに通う

おすすめポイント

  • むくみを改善でき、1回でも細くなる
  • 楽して太ももを細くすることができる
  • リラックス効果も高い

太ももがむくんでいて、パンパンに太くなっている方はエステでむくみを改善してもらうことで、細くすることが可能ですね。

本来は身体を動かして循環を改善することが理想ですが、どうしても運動が嫌いだし苦手。そんな方は、プロの施術でむくみを改善することの方が合っていると思います。

実際、エステに通われていたクライアントさんは、かなり脚がスッキリしてきて、実際に効果も実感できるので、楽して脚やせしたい方はエステもありだと思いますよ。ちなみに、クライアントさんが通って変わっていたエステはエルセーヌでした。

エルセーヌ

ここは、僕自身が変化を確認しているので、おすすめできますね。

ここまでお伝えしてきた、以上8つの方法が僕としては太ももを細くする方法としておすすめできるので、ぜひ改善したい悩みと合わせて参考にしてみてくださいね。

 

まとめ:原因によって太ももを細くする方法は変わる

今回は、太ももを確実に細くする方法をご紹介しました。

太ももを細くする場合、あなたの太ももが太くなる原因をみつけ、その原因を取り除くようなことができると、太ももを細くすることができます。

今回お伝えした中におそらくあなたの太ももが細くなる方法があると思うので、参考にしていただき、ぜひ実践して変化を実感してほしいなと思います。

今回の内容が少しでも太ももの太さに悩む方の参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事短期でダイエットできるおすすめパーソナルトレーニングジム3選【無料体験あり】
関連記事無料体験あり:トレーナーの僕がおすすめするホットヨガスタジオ4選