女性の太ももが太い原因を部位別に解説【改善方法は主に3つ】

       

女性で太ももが太いと悩む方もいると思いますが、個人によって太ももの前側・外側・内側など、悩む部位が違うと思うんですね。

それぞれの部位は、なぜ太くなってしまうのでしょうか?それは、ただ単に脂肪がついたということだけではなく、股関節の捻れや筋肉の張りなど、いろんな原因が考えられます。

女性の太ももは筋肉を緩め、循環を良くすることで細くすることができます。そこで今回は、女性の太ももが太い原因と改善方法について解説します。

 

スポンサーリンク

女性の太ももが太い原因を部位別に解説

僕は、パーソナルトレーナー歴10年ですが、その中でよく相談された太ももの悩みは、主に、

  • 前側の張り
  • 外側のポコッと膨らみ
  • 内側のたるみ

こういった悩みは非常に多かったですね。これらの悩みは、共通することもありますが、それぞれ原因が違うんですね。その原因を理解すると改善方法が見えてきます。

まずは、太ももが太い原因を部位別に解説します。

太ももの前側が太い原因

太ももの前側が太いと感じる女性は、主に、

筋肉が緊張している

可能性が高いんですね。例えば、日常生活で立っている時に、へそを前に突き出すように立っている。そうすると、太ももの前側の筋肉がストレスを受けます。

筋肉は緊張状態が続くと、パンパンに張ってそれが毎日続くとポコッと張り出すような形になる。また、歩くときも脚が身体の前で着地したり、脚を出す意識があればそれでも太ももの前側の筋肉が張ります。

ダイエット目的の歩き方

太ももの前側が太いと悩む方は、このように筋肉が緊張した結果パンパンに張り、太くなっているということが考えられるんですね。次は、太ももの外側の張りや膨らみについて。

太ももの外側が太い原因

太ももの外側の膨らみ

太ももの外側は、主に、

股関節の捻れの影響で太ももの外側が張っている

可能性が高いんですね。本来自然な状態であればお尻にある脂肪が股関節が捻じれることで、太ももの外側に移動してきてしまう。

さらに骨盤の傾きにも崩れがあると、太ももの外側がポコッと張り出して見えるんですね。脂肪が多い方はなおさら太ももの外側だけが目立って太くなります。

このように、太ももの外側は股関節の捻れと脂肪の多さが原因で、太ももの外側が太くなるということが起こっていると考えられます。次は、太ももの内側のたるみについて。

太ももの内側が太い原因

太ももの内側のたるみや太さの原因は、

股関節の捻れ+循環の悪さ

ですね。本来太ももの前側辺りにある脂肪が、股関節が捻じれることで内側に移動する。さらに、股関節が捻じれることで循環が悪くなり、むくみが発生する。

さらに食べ過ぎなどで脂肪が多くなり、そういうことが複合的に合わさった結果、太ももの内側がたるむ、太くなるということが起こると考えています。

このようにそれぞれの部位によって、太くなる原因が異なりますが、この原因に対して適切に対応すれば太ももを細くすることができるんですね。次は、改善方法について解説します。

 

女性の太い太ももを細くする方法

では、女性の太い太ももはどのようにすれば細くできるのでしょうか?再度、部位別に解説します。

太ももの前側を細くする方法

太ももの前側を細くするためには、以下の手順で改善が可能です。

  1. 太ももの前側が張る原因を発見する
  2. 太ももの前側に筋肉を揺らして緩める
  3. 姿勢や動作の改善を行う(根本原因を取り除く)

主にこの3つの流れになるはずです。というのは、個人によって原因が微妙に異なるため、本来は個人に合わせて行う必要がありますが、大まかな流れはこのようになりますね。

具体的な改善方法は、「太ももの前側がパンパンに張る原因・細く引き締める5ステップを解説」で解説しているので、こちらをご覧くださいね。

太ももの外側を細くする方法

太ももの外側を細くするためには、以下の流れで改善が可能です。

  1. 太ももの外側が張る原因を発見する
  2. 股関節周りを緩め、股関節の捻れを改善する
  3. 股関節が捻じれないように、立ち方や歩き方などを改善する

太ももの外側を細くするためには、徹底して股関節周りを緩めることです。そうするとすぐに変化を実感できますが、それにプラスして、股関節が捻じれないような立ち方や歩き方を習得すること。

このセットができると、太ももの外側は細く引き締められます。ただそれでもまだ太い場合は、ダイエットをして脂肪を落とす必要が出てきます。

この一連の流れは、「太ももの外側がポコッと張り出す原因と4つの改善方法」でご紹介していますので、こちらをご覧くださいね。

太ももの内側を細くする方法

太ももの内側を細くする流れは、以下の通りになります。

  1. 太ももの内側がたるむ原因を発見する
  2. 股関節の捻れを改善するために、股関節周りの筋肉を緩める
  3. 循環を改善し、ダイエットを行う
  4. さらに、日常の姿勢や動作の改善を行う

この流れができると、うまく太ももの内側のたるみを改善することができるはずです。太ももの内側のたるみは、むくみを改善すればすぐにたるみを引き締められるんですね。

この一連の流れは、「太ももの内側のたるみの原因と3つの改善方法」で解説しているので、こちらをご覧くださいね。

 

太ももが太いと悩む女性に伝えたいこと

ここまでは、女性の太ももが太い原因と改善方法について解説しましたが、次は太ももをより細くするために僕自身が考えていることをお伝えしますね。

まず原因をみつけることを最優先に

身体の悩みを改善・解決するために、最も大事なことは、

原因を発見すること

だと思うんですね。というのは、身体の悩みの原因を発見できれば、あとはそれを取り除けば悩みは解決できるはずです。

長年太ももが太いと悩んでいる方の大半は、この原因が発見できていません。それよりも、効果がありそうなことを試し、ある意味一か八かの状態が続いていたことが多かったんですね。

ですので改めて太ももが太いと悩んでいる方にお伝えしたいことは、まずは原因ありきで方法を選択することが最も大事ということですね。

エステは太ももを細くする方法の1つではある

太ももが太くなる原因をあげると、

  • 筋肉の緊張(張り)
  • 関節の捻れ
  • むくみ
  • 脂肪が多い
  • 筋肉が太くなっている

などが主な原因ですが、もし太ももがむくみで太くなっているとすれば、このむくみを改善できるエステに通うと太ももは細くなるはずです。

実際にクライアントさんの中にも通われた方がいて、大手であるエルセーヌとかはよくむくみが改善していて、実際太ももは細くなっていましたね。

エルセーヌ

ですので、こういうエステも太ももを細くする方法の1つではあるんですけど、やはり原因によって効果が変わります。もしむくみでパンパンな方はエステに行くと太ももは細くできますね。

ダイエット=脚やせではない

これもよく間違いがちですが、ダイエットをするからといって、必ずしも太ももが細くなるわけではないんですね。

なぜなら、脂肪が多くて太ももが太くなっているとは限らないからです。筋肉の張りで太ももが太くなっている場合、ダイエットをしてもあまり変化が見られません。

太ももを細くしたい方は、ダイエットをしている方も多いんじゃないですかね?もしダイエットで太ももを細くしたい方は、トレーナーなど、身体の専門家の指導を受ける方が確実に太ももを細くできると思います。

サプリは補助的な役割

太ももを細くしたいからサプリを飲むという方もいると思いますが、サプリはあくまでも栄養補助食品なので、サプリを飲むから劇的に太ももが太くなるということは考えづらい。

基本的には、上記でお伝えしたような筋肉を緩めたり、姿勢や動作を改善するなど、複合的にやることがあるためサプリを飲むだけで太ももが細くなるという都合のいいことは、ほぼ期待できないと思いますね。

 

まとめ:女性の太ももはまず筋肉を緩めることで細くなる

今回は、女性の太ももが太い原因と改善方法について解説しました。

今回の記事のまとめ

  • 女性の太ももが太い原因は部位によって変わる
  • 主な原因は、筋肉の緊張、股関節の捻れ、脂肪が多いなど
  • 太ももを細くする上で最も大事なことは、まず筋肉を緩めること
  • そして、根本原因を取り除くことで太ももは細くできる

こういった内容をお伝えしていきました。

記事の中でもお伝えしましたが、やっぱり最も大事なことはあなたの太ももがなぜ太くなったのかという原因を発見すること。それさえできると、ほぼ太ももは細くできます。

ここは専門家にお願いしてみてもらうだけでも十分価値はありますし、それができると長年悩んでいた太ももの太さは改善できるはずです。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、自分で太い太ももを細くしたいという方は、「太ももが太い原因と5つの改善方法」で原因と改善方法をすべて解説していますし、以下の記事も参考にしてみてくださいね。