胸鎖乳突筋のストレッチ方法

胸鎖乳突筋という筋肉は、後頭部の付け根あたりから鎖骨につながる筋肉で、首を左右に捻ったり曲げたりすると気に首の横側に浮き出てくる筋肉です。

今回は、この胸鎖乳突筋のストレッチ方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

胸鎖乳突筋とは

胸鎖乳突筋という筋肉は、

  • 起始:胸骨柄・鎖骨の内側1/3部(鎖骨の内側)
  • 停止:乳様突起と上項線(後頭部の骨辺り)

という状態でくっ付いています。動画で見ると、このような筋肉ですね。

胸鎖乳突筋が収縮する動き

胸鎖乳突筋は、

  • 首を真横に倒す
  • 下を向くように顎を引く
  • 首を捻る

こういった動きによって収縮しますが、ストレッチで緩めようと思うと、この逆の動きをすれば筋肉を伸ばすことができます。

 

胸鎖乳突筋のストレッチ方法

ここからお伝えする胸鎖乳突筋のストレッチ方法では、すべて【右側の胸鎖乳突筋を緩める】という目的で行います。

動きが少しややこしい部分がありますが、右側の胸鎖乳突筋のストレッチを行っていきます。

胸鎖乳突筋のストレッチング①:首を真横に倒す

手順

  1. 正面を向く
  2. 頭を軽く左側に倒す
  3. この状態で30秒間ストレッチングする

胸鎖乳突筋のストレッチング②:顎を上げる

手順

  1. 正面を向く
  2. 天井を向くように顎を上げる
  3. この状態で30秒間ストレッチングする

胸鎖乳突筋のストレッチング③:複合

手順

  1. 正面を向く
  2. 軽く右に首を捻る
  3. 左側に頭を倒す
  4. 軽く顎を上げる
  5. この状態で30秒間のストレッチング

胸鎖乳突筋のストレッチ④:触れた状態で頭を上下に動かす

手順

  1. 正面を向き、両手で首を覆う
  2. 首が緊張しないように、首を上下に動かす
  3. これを30秒間行う

その他のストレッチ方法などは、こちらの記事にまとめているので、参考にしていただければと思います。

無料体験のお申込はこちら

無料体験に申し込む