トレーナーの僕がおすすめする着圧ソックス2選【5種類履き比べした】

       

毎日仕事終わりにはふくらはぎや足がパンパンにむくんでしまう。重だるさを通り越して、痛みさえ感じている方もいると思うんですね。

そんなときにちょっとでもむくみを改善しようと思って、着圧ソックスを履こうか考えてみる。でもここでふと思うのが、

むくみに悩む人
着圧ソックスって結局何がいいんだろう?

ということだと思うんですね。元パーソナルトレーナーの僕でさえ思ったので、一般の方はもっとわからないのかなと思ったんですね。

そこで今回は、僕が5種類の着圧ソックスを実際に履いて比較してみたので、そこから感じたことやおすすめの着圧ソックスなどをお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

着圧ソックスの選び方ポイント

実際に僕が着圧ソックスを選ぶ→実際に履いてみる、という流れの中で、

いずる
こういったところが選ぶポイントになるんだなぁ。

と感じたところが主に5つありました。先に選び方のポイントをまとめると、

5つのポイント

  1. 適切な着圧(効果)
  2. タイプ別(ロング・ショートなど)
  3. 価格
  4. 洗濯しても伸びないか
  5. 肌触り・素材

この5つですね。ただ、これって実際に手に取らないとわからないことが多いので、少しでも1つ1つの素材感などが伝わるように詳しく解説しますね。

いずる
もし知りたいことがあれば、お問い合わせから気軽に聞いてください。

適切な着圧(効果)

着圧ソックスを探している方って、悩みとしては、

  • むくみ
  • 脚が太い

の2つが主だと思いますが、どちらの悩みも適切な着圧が一番重要です。この着圧の強さは、各着圧ソックスの販売元が表示しているケースとしていないケースがあるので、ちょっと買う前に着圧で選ぶというのは難しいですね。

ただ、後で主観にはなりますけど着圧の比較もお伝えしているので、参考にしてみてください。

タイプ別(ロング・ショートなど)

次の選び方の基準は、タイプ別ですね。このタイプっていうのは、

  • ソックス型-ショート(ふくらはぎのみ)
  • ソックス型-ロング(太もも+ふくらはぎ)
  • スパッツ型-ロング(下腹部+お尻+太もも+ふくらはぎ)
  • スパッツ型-ハーフ(お尻+太もも)

みたいな感じですね。

こうやってどこの部分を締め付けたいのかによってもタイプが変わりますし、むくみ+ヒップアップというように掛け合わせて使いたい場合は、ロングタイプを選んだ方がいいということもありますね。

料金

わかりやすい選び方の1つとして料金がありますよね。ただ、実際に使ってみて、

安いことで逆に損をすることがある

ということがよくわかりました。これは後程解説しますね。

洗濯しても伸びないか

これも使う方にとっては重要ですよね。できるだけ同じ圧が続いたら経済的で、1着が高めのソックスでも長持ちすれば結局安くて済みますからね。

実際に5種類を選択して使った結果わかったのが、

洗濯して伸びにくいかどうかは、大方料金に比例する

ということです。実際に購入して洗濯機で洗ってみないとわからないと思いますが、5種類を使ってみてよくわかりました。ここは料金で選択してもらってもいいかなと思いますね。

肌触り・素材

僕は敏感肌でかなり肌が弱い方なので、素材とかは気になりました。ただ、正直各社ともサイトには良いように書かれているので、買う前はあまり差がわかりませんでした。

肌触りは料金に関係なくかなり差を感じました。おすすめの2つは肌触りもよかったですけど、割と硬いものもあるのでこれも着圧ソックスを選ぶときのポイントになりそうですね。

以上、この5つが着圧ソックスを選ぶ時の大きなポイントになると思うので、1つの参考としてご覧いただければと思います。では次は、実際に5種類使ってみた感想をご紹介しますね。

 

トレーナーの僕がおすすめする着圧ソックス2選

それぞれ詳しくご紹介しますね。

①イージースリム

おすすめポイント

  • 下腹部から足先まで丁度良い着圧感で肌触りが良い
  • 履くだけで簡単にスッキリ美脚+ヒップアップが期待できる
  • 記事はゴワゴワ厚くないのに、履くだけでポカポカする

イージースリムは、レギンスタイプでヒップから脚全体に適度な着圧がかかるので、これを履いて寝るだけで脚はスッキリしてきます。

また、お尻専用のポケットがついていて、これを履いていると誰でも簡単にヒップアップも期待できる。着圧ソックス+スパッツの機能を揃えた万能なアイテムですね。

これは、特に脚のむくみや太さ、お尻の下側のたるみ悩む方に使ってほしいですね。ちなみに、履いてみると、こんな感じになります。

僕のおすすめNO.1ですので、ヒップアップ+美脚を目指したい方はぜひ使ってみてくださいね。

イージースリム

ちなみに、詳しいレビューは「履くだけイージースリムレッグの特徴・感想まとめ【おすすめNO.1】」で紹介しています。

着圧 表示されていませんでした。
タイプ別 スパッツ型-ロング
料金 ・1着 3,980円(税抜)+送料648円
・3着 11,540円(税抜)送料無料
・5着 18,000円(税抜)送料無料
洗濯後 伸びづらい◎
肌触り・素材 かなり良い
ナイロン89%、ポリウレタン11%、ゲルマニウム・チタン・銀配合

②キュッとルームソックス

おすすめポイント

  • 履いた瞬間すごくふくらはぎが軽くなる
  • 履いて寝ると、翌朝ふくらはぎはスッキリする
  • 毎日履くと、足首周りもシュッとスッキリしてくる

脚全体を締め付けるならイージースリムが一番おすすめですが、ふくらはぎのみのソックスタイプを探している方は、キュッとルームソックスが一番おすすめですね。

履くだけで不思議なぐらいふくらはぎが軽くなって、適度に締め付けられる。履いて寝ると、翌朝ふくらはぎや足首がスッキリしてきます。

履いてみると、こんな感じですね。

特に毎日脚のだるさや、パンパンに張ったふくらはぎに悩む方は、これを毎日履いているときつめのパンツもスッと履けるようになるので、ぜひ使ってみてください。

Angellir キュッとルームソックス

また、実際に使ってみて記事は「Angellir キュッとルームソックスとは?特徴や履いてみた感想まとめ」で紹介しています。

着圧 ・足首 : 24hpa
・膝 : 18hpa
・太もも : 13hpa
タイプ別 ソックス型-ロング
料金 ・1着 3,480円(税抜)+送料
・2着 6,600円(税抜)送料無料
・3着 9,390円(税抜)送料無料
洗濯後 伸びづらい◎
肌触り・素材 かなり良い
本体:レーヨン36%・ナイロン34%・ポリエステル15%・綿9%・ポリウレタン6%
レース:ナイロン85%・ポリウレタン15%

次は、実際に履いてみてあまりおすすめできない着圧ソックスについてもご紹介しますね。

 

トレーナーの僕がおすすめできない着圧ソックス3選

以下の着圧ソックスは、締め付けが強すぎであまりおすすめできないですね。

①スラリスリム

着圧 表示されていませんでした。
タイプ別 ソックス型-ロング
料金 ・1着 1,750円(税抜)+送料650円
・3着 4,800円(税抜)送料無料
・5着 7,500円(税抜)送料無料
洗濯後 まぁまぁ伸びづらい
肌触り・素材 良かった
ナイロン90%、ポリエステル5%、ポリウレタン5%

スラリスリムはネットで販売している着圧ソックスですが、これを履いてみるとこんな感じなります。

全体的にかなり締め付けが強めですし、特に足の甲と太ももの締め付けが強くなっているので、むくむ可能性があります。

実際、僕は1回履いて寝ましたがつま先付近がむくんでしまったので、その結果からもあまりおすすめできないですね。ただ、料金的に安いので、まずお試しに…という方であれば、試す価値はあるかなとは思います。

スラリスリム

詳細は「スラリスリムの特徴・評判・口コミまとめ【レビューあり】」でお伝えしています。

②リンパマッサージセルライトスパッツ

着圧 表示されていませんでした。
タイプ別 スパッツ型-ロング
料金 ・1着 3,218円(税込)+送料525円
・4着 9,654円(税込)送料無料
・7着 16,090円(税込)送料無料
洗濯後 伸びづらい
肌触り・素材 パリパリしていて悪め
ナイロン89% ポリウレタン11%
生地にゲルマニウム、チタン、銀を配合しています

この着圧ソックスは、生地の素材が少し硬くパリパリなんですね。個人的には、触り心地がいまいちで、さらに締め付けが強すぎたんですね。

実際履くと、こんな感じでした。

着圧ソックスへの考え方も関わってくると思いますが、締め付けが強いものほどむくみが改善できるという考えであれば、使うのもありなのかなと思います。

ただ、僕としては着圧は適度な方がいいと考えているので、あまりおすすめはできないですね。

リンパマッサージセルライトスパッツ

詳しい内容は、「リンパマッサージセルライトスパッツの特徴・評判・口コミ【レビューあり】」で紹介しています。

③メディキュット

着圧 ・足首 : 29hpa
・ふくらはぎ :  20hpa
タイプ別 スパッツ型-ロング
料金 ・1着 2,160円
洗濯後 伸びやすい
肌触り・素材 肌触りは良い
ナイロン、ポリウレタン

メディキュットは、ドラッグストアやドン・キホーテなどでも手軽に買えて、認知度も高い着圧ソックスですよね。

種類も多く、目的に合わせて選びやすいので、そういうところはいいところです。ただ、着圧ソックスとしては、かなり強く締め付けられるため、僕は逆にむくんでしまいました。

実際に履いてみると、こんな感じです。

手に入りやすいし、知名度が高い分いいかなと思いそうですけど、個人的にはあまりおすすめできないぐらいの質だと思いますね。

メディキュット

詳しい内容は、「メディキュットの特徴・評判・口コミまとめ【レビューあり】」をご覧ください。

続いては、これら5つの着圧ソックスを比較していきたいと思います。

 

着圧ソックスソックス5選を比較

先ほどあげた選び方の5つの要素で比較していきますね。

着圧で比較

5種類全部に着圧の強さが記載されていなかったので、あくまでも主観になるので、参考程度にご覧くださいね。

キュッとルームソックス 脚全体に気持ちの良い着圧感
イージースリム 下腹部から足まで全体が心地いい着圧感
スラリスリム ふくらはぎの着圧は丁度良いが、足首から足の甲の着圧が強く感じる
リンパマッサージセルライトスパッツ かなりきつい。特に太ももが強く締め付けられる
メディキュット かなりきつい。履いては寝れなかった

タイプ別で比較

キュッとルームソックス ソックス型-ロング
イージースリム スパッツ型-ロング
スラリスリム ソックス型-ロング
リンパマッサージセルライトスパッツ スパッツ型-ロング
メディキュット ソックス型-ショート

料金で比較

いずる
1着の料金を定価で比較しますね。
キュッとルームソックス 1着 3,480円(税抜)+送料
イージースリム 1着 3,980円(税抜)+送料648円
スラリスリム 1着 1,750円(税抜)+送料650円
リンパマッサージセルライトスパッツ 1着 3,218円(税込)+送料525円
メディキュット 1着 2,160円(税別)

洗濯後の伸びで比較

キュッとルームソックス 伸びづらい ◎
イージースリム 伸びづらい ◎
スラリスリム まぁまぁ伸びづらい △
リンパマッサージセルライトスパッツ 伸びづらい ◯
メディキュット 伸びやすい ✖

肌触り・素材で比較

キュッとルームソックス かなり良い ◎
本体:レーヨン36%・ナイロン34%・ポリエステル15%・綿9%・ポリウレタン6%
レース:ナイロン85%・ポリウレタン15%
イージースリム かなり良い ◎
ナイロン89%、ポリウレタン11%、ゲルマニウム・チタン・銀配合
スラリスリム 良かった ◯
ナイロン90%、ポリエステル5%、ポリウレタン5%
リンパマッサージセルライトスパッツ パリパリしていて悪め ✖
ナイロン89% ポリウレタン11%
生地にゲルマニウム、チタン、銀を配合しています
メディキュット 肌触りは良い ◯
ナイロン、ポリウレタン

 

一般的に言われる着圧ソックスの効果について思うこと

着圧ソックスについていろいろ世間の声を見ていくと、ダイエット効果や骨盤矯正ができると言った声が多かったので、その辺りをパーソナルトレーナーとして解説します。

ダイエット効果

着圧ソックスを履くことだけでは、ダイエット効果は期待できないんですね。そもそもダイエット【diet】という言葉は、食事療法という意味があって、“食”に対する言葉なんですね。

ですので、着圧ソックスを履くだけでは痩せないし、体重が減ることもありません。例え、口コミなどで、

口コミ
着圧ソックスを履いて、-●●kgしました!

という意見があったとしても、それは必ず食事量を減らしているはずです。

着圧ソックスを履く=ダイエット効果あり

というわけではないので、ここは整理しておいてほしいなと思います。

脚やせ効果

次は脚やせ効果についてですが、どのような変化をすれば脚やせしたというのかによって変わりますが、個人的には着圧ソックスは脚を細くするのにプラスになると考えています。

というのは、脚が太くなる原因の1つに、むくみがあるんですね。夜寝る前に脚のケアをしてむくみを改善する。その後に着圧ソックスを履いて寝ることで、翌朝いつもより脚は細い状態をキープできています。

もし今むくみで悩まれていて、新しくむくみ改善+着圧ソックスを履く習慣に変えると、実際に現場でも脚が細くなっている方が多いので、着圧ソックスはスッキリ美脚を目指せますね。

骨盤矯正効果

スパッツタイプの着圧ソックスがほとんど骨盤との関係についていろいろ書かれていますが、正直スパッツを履くだけでは骨盤を整えることは難しいと思います。

なぜなら、骨盤が歪むということはそれほど単純ではないからです。全身の筋肉を緩めることで骨盤も整いますが、スパッツなどを履くだけでは全身の筋肉は緩みませんよね。

スパッツを履くだけで骨盤矯正の効果が…と期待したいところですが、実際のところは骨盤矯正の効果はほぼないと思います。

セルライト解消効果

これもよく見かけましたが、着圧ソックスを履くだけでセルライトが解消できるような宣伝の仕方をしているメーカーもありましたが、実際には不可能です。

というのは、美容業界ではセルライトは常識的に言われていますが、医学の世界では、

セルライトというのは造語であり、皮下脂肪と変わりない

と言われています。ですので、医学の視点から見ればそもそもないものを着圧ソックスを履いて解消することもできないですし、当然着圧ソックスを履くだけでは皮下脂肪も減りません。

ですので、セルライト解消効果は期待できないというよりも、できないという方が適切だと思いますね。

冷え性改善効果

確かに着圧ソックスを履くとかなり下半身が温まるものがあって、女性にとっては嬉しいだろうなと感じていたんですね。

ただ、それで冷え性が改善できるかというと、難しい。なぜなら冷え性は身体の筋肉が硬くなり、

循環が悪くなっているために冷え性になる

ということなので、着圧ソックスを履くだけでは循環は改善できません。循環を改善するためには、筋肉を気持ち良く動かし緩めることです。そうすると、冷え性も改善できます。

ですので、着圧ソックスを履くだけでは冷え性の改善は難しいので、ここも整理しておいてほしいなと思います。

 

まとめ:着圧ソックスのおすすめは2種類だけ

今回は、着圧ソックスのおすすめ2選をご紹介しましたが、実際に着圧ソックスを履き比べるまでは正直、

いずる
値段は質とか関係ないんだろうなぁ。

と思っていたんですけど、実施に試してみた結果、やっぱりある程度価格に比例して質もよくなるんだなぁ、ということがよくわかりましたね。

しかも、値段が高くなるにつれて洗濯した後に伸びにくいということもわかって、結局、

効果+耐久性+質などを考慮すればある程度金額を出した方が、結果安くつく

ということになると思うんですね。もちろんはじめて買う方は合う合わないもあるので、安いソックスからでいいと思いますが、いろいろ試している方は、1着4,000円ぐらいのソックスを買った方が良いという結論になりました。

あくまでも一個人の検証結果なので、全てが正しいわけではないでしょうが、着圧ソックスを選ぶ参考になればうれしいですね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ぜひ自分に合う着圧ソックスを見つけて、スッキリした美脚を手に入れてくださいね。

おすすめの着圧ソックスまとめ

  1. イージースリム:履くだけで、スッキリ美脚+ヒップアップが期待できる
  2. Angellir キュッとルームソックス:ふくらはぎをスッキリさせたい方は、こっちがおすすめ

ちなみに、スパッツについても履き比べをしているので、こちらも参考にしてみてくださいね。