「ホットヨガは意味ない」← 目的と方法が合っていないだけ

ホットヨガに行って思ったような身体の変化がないと、「ホットヨガって全然意味ない。」という感想になるかもしれませんが、これは目的と方法が合っていないだけの可能性が高いです。

ある健康グッズを購入して、効果があるかないかは、その人次第みたいな感じで、それぞれの身体の状態が違う中で同じことをしても、効果の現れ方は個々で違いますよね。

結論から言えば、ホットヨガが意味がないということはないですし、今回はその理由について解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ホットヨガは意味ないと感じてしまう理由

ホットヨガっていろんな効果が期待できるはずですけど、おそらく以下のようなことでホットヨガは意味ないと感じている可能性があります。

目的と方法が合っていない

一番に考えられることは、

目的と方法が合っていない

ということです。例えばあなたは今食べ過ぎによって太ってしまったとします。朝、昼、夜の食事は適量ですが、間食がとにかく多くてそれで太った。

この場合、最もダイエットに成功する方法はどのようなことでしょうか?これはわかりやすく、

間食を減らすこと

ですよね?ここで運動と答えるのも間違いではないですけど、間食が多いから太っているので、間食を減らすことが最善の方法となります。でも、運動をしてダイエットをしようと試みる方が非常に多い

ダイエットをすることが目的であり、その原因は間食の食べ過ぎ。であれば、間食を減らせばいいのに、なぜかサプリを飲んだり、エステに通ったりする。

おそらく、このケースでもサプリやエステに通って間食を減らさないと、

間食が多い人
やっぱりサプリやエステは意味ない。

と言うはずです。身体の悩みは違えど、これと全く同じことが起こっています。自分のことだと尚更見えづらくなって、ホットヨガが意味ないという意見が出ている可能性があるということです

ホットヨガで期待できる効果

つまり、ホットヨガ=効果がないというわけではなく、「ホットヨガは意味ない」という意見を言う人は、その人が求めていた効果が出なかっただけであり、その他の効果は期待できるわけです。

具体的な効果で言えば、

  • ダイエット
  • むくみの改善
  • 身体のだるさやしんどさの軽減
  • 柔軟性向上
  • 便秘の改善
  • 自律神経を整える
  • 健康維持、向上

など、これでも一部だと思いますが、ホットヨガでの効果はこれらのことが期待できます。

ダイエット目的なら食事を減らすことは必須

僕はパーソナルトレーナーとして長年活動していますが、パーソナルトレーニングを受けにこられる方の中にもたまにいますが、

パーソナルトレーニングを受ける=ダイエットができる

と思っている方がいますが、これは間違いです。ダイエットをするためには、日頃の食事を減らす必要があり、その具体的な内容を指導するのがパーソナルトレーニングなだけです。

ですので、パーソナルトレーニングを受ける=ダイエット成功ではありません。ホットヨガも一緒で、ダイエットしたいなら必ず日頃の食事を減らすこと。

ここの思い違いも、ホットヨガは意味ないと思ってしまう原因にあるのかなと思います。

 

実際にホットヨガをして感じた変化や効果

僕自身も誰かの話だけでは判断ができないと思って、実際にホットヨガスタジオのLAVAカルドなどのレッスンを受けてきましたが、いろんな身体の変化を実感できました。

その具体的な内容は、以下の通り。

身体がポカポカしてスッキリ軽くなる

まず感じたことは、ホットヨガのレッスン後、すごい身体がポカポカに温かくなって、僕は平熱が36.6度と高いですけど、37.1度まで上がって身体が熱いぐらいでした。

レッスン前は若干おもだるさもありましたが、ホットヨガを受けた後は軽くなって、とにかく身体が軽かったです。いつも事務職で運動不足の方は、なおさらこのスッキリ感はよく実感できると思いますね。

柔軟性が高まって動きやすくなった

僕は毎日約30分以上かけて身体のケアをしたり、ストレッチングも行ってはいたものの、まだまだ硬い部分があって、ホットヨガをしたあとはいつも以上に身体が柔らかくなっていました。

特に股関節周りの柔軟性が高まっていて、開脚もべちゃ~っとつくぐらいまでになりました。

便秘も改善された

日頃は便秘で悩むことはなかったんですけど、カルドのレッスンを受ける前日ぐらいから便秘気味だったことがありました。

その状態でホットヨガのレッスンを受けると、レッスンで腸が刺激され、レッスン中にお腹がゴロゴロなり出して、トイレに行きたくなりました。

レッスン後にスッキリ出せたので、便秘で悩む方にもホットヨガは意味があるということです。

余分な水分が抜けた

人の身体は水分が多くなるとむくみだけじゃなく、身体がだるく感じたり、しんどくなることがあります。

さらに、自律神経が乱れてしまって、

  • 血圧が上がる
  • 身体が冷えて、低体温になる
  • 代謝が下がって太りやすくなる
  • 免疫が下がり、不調や病気になりやすくなる

などといったことにつながる可能性があると言われています。

レッスンでは当然ながらボトボトに汗をかきますし、余分な水分が抜けることで身体の軽さやスッキリ感、今まで感じれなかった爽快感がすごい感じれました。

気持ちが落ち着いた

そして、僕の中で一番効果を感じたのは、自分の気持ちがやたらと落ち着き、本当の意味で自然な状態というか、リラックスした状態になれました。

いつもは、そんなにストレスも溜めているつもりでもなかったんですけど、ホットヨガの後のスッキリ感とはまた違う落ち着きというか、なんというか。

自然体に近づいた感は非常にありました。自分でもこうやって実際にレッスンを受けてみて変化や効果を感じているので、ホットヨガ=意味がないということは考えにくいと思いますね。

 

ホットヨガは意味ないと感じてしまう可能性があること

ただ、全てのことに効果があるわけでもなく、以下のことはホットヨガだけでは難しく、これを理解していないと意味ないという感想になってしまうかもしれません。

ホットヨガ“だけ”で痩せようとしている

たまにホットヨガに通うと、RIZAPに通うのと同じぐらい痩せるんじゃないか?と思っている方もいますが、これはほぼ不可能です。

なぜなら食事を減らすことが必須であり、具体的な食事内容を指導してもらいつつ、それを実践する必要があります。

RIZAPも池袋の方に、ボディメイクホットヨガLIPTYというホットヨガスタジオをオープンしていますが、ここだとそういうRIZAP式のダイエット方法も指導してくれているみたいです。

食事についても指導してもらい、かつ実践できないと、ホットヨガに通うだけで痩せるということは難しいと思いますし、そういう期待を込めて通ったときには意味ないという感想になるかもしれませんね。

ホットヨガで痩せない原因と痩せるために必要なこと」も合わせてどうぞ。

姿勢改善をしようとしている

また、姿勢改善を目的にホットヨガに通うのもあまりおすすめできません。というのは、姿勢を改善するためには、あなたの今の姿勢からどのような姿勢になればいいのか。

そういう適切な姿勢を個人的にインプットさせないといけませんが、ホットヨガのレッスンでは基本的にグループレッスンですので、そこまで細かい指導は難しい。

また、グループでホットヨガを受けているだけでは、姿勢の改善は正直難しいです。姿勢改善を目的にホットヨガに通う方も、意味ないという感想になってしまうかもです。

頻度が少なすぎる

そもそも人の身体を変えるためには、

基本的には週2回の頻度が必要

と言われています。週1回では現状維持と言われていますが、全く運動していなかった方の場合は、それなりの効果を実感できるはずです。

この頻度が月1回とかになってくると、レッスン当日は効果を実感できるでしょうが、継続的な変化はほぼ望めません。月1回の頻度であれば意味がないといっても間違いではないと思いますね。

筋肉をつけようとしている

また、ホットヨガで筋肉をつけようとするのも、微妙です。筋肉をつける条件としては、

筋肉を限界まで追い込む+週2回の頻度が必須

になりますが、まずホットヨガのレッスンの強度では弱い。中には、今まで全く運動していない方が週2回でホットヨガをすることで、筋肉が多少なりともつくことはあります。

ただ、ほとんどの方にとっては強度が弱いため、筋肉をつけるという目的にはあまり合わないかもしれません。

痛みの改善をしたい

腰痛や膝痛などに悩んでいて、それをホットヨガで改善したい。この場合、痛みの原因が問題になります。

例えば、日頃全く身体を動かさず、それが原因で筋肉が硬くなり、腰痛などになる場合があります。この場合は、ホットヨガで身体を動かす習慣をつけると痛みは改善されるはずです。

ただ、その他の原因で痛みが発生しているのであれば、

筋肉を緩める+根本原因を取り除く

という細かい作業が必要となり、グループレッスンを中心とするホットヨガでは改善は難しいです。

 

まとめ:ホットヨガが全く意味ないということはほぼありえない

今回は、ホットヨガは意味ないかどうかについて解説しました。

今回の記事の内容

  • ホットヨガ意味ないという方は、目的と方法が一致していない
  • ホットヨガでは、さまざまな効果が期待できる
  • ダイエット目的なら食事を減らすことも必要
  • 姿勢や痛みの改善にはあまり向かない

こういった内容をお伝えしていきました。

ホットヨガが意味ないということはほぼありえないですし、目的と方法が一致すれば十分効果を実感してもらえると思います。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、これからホットヨガに通うかと考えている方は、こちらも合わせてどうぞ。

伊藤出(いとう いずる)

パーソナルトレーナーの31歳。身体の悩みを改善するための情報を発信しています。板前→沖縄でジムのインストラクター→女性専門のサロン→独立(パーソナルジムIzuruStyleオープン)。

【指導経歴】
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

>>プロフィール詳細
>>IzuruStyleについて
>>コース一覧
>>お客様の感想
>>無料体験
>>お問い合わせ

  1. サッカー選手がO脚になりやすい理由と身体への影響を解説

  2. 足首が細くならない原因と改善方法【根本的な問題を取り除く…

  3. 野球選手にしてほしい体幹トレーニングの方法【目的を明確に…

  4. ウォーキングで膝上の肉を落とす方法【基本的に難しい】

  5. 体を細く引き締める方法まとめ【理想の身体を目指そう】

  6. ダイエット目的でジョギングしても痩せない人に知ってほしい…

  7. ランニングでアキレス腱に痛みが出る原因と改善方法

  1. スクワットの効果とやり方を解説【目的によって変わる】

  2. 太ももの付け根が太い原因と細くする4つの方法

  3. 太ももの外側がポコッと張り出す原因と4つの改善方法【筋ト…

  4. 太ももの前側がパンパンに張る原因・細く引き締める5ステッ…

  5. ヒップアップして美尻になる方法【トレーニング・エクササイ…

  6. 二の腕を引き締める方法【ダイエット・エクササイズも紹介】…

  7. お腹が出る原因と引っ込める方法【トレーニング・ダイエット…

  1. 脚やせにおすすめのグッズ9選をランキングで紹介【効果・選…

  2. おすすめのホットヨガスタジオ5選【シェイプアップにも効果…

  3. ヒップアップスパッツおすすめ6選をランキングで紹介【トレ…

  4. ダイエットシューズのおすすめをランキングで紹介【プロが解…

  5. 二の腕の引き締めに役立つグッズ5選【口コミも紹介】

  6. 【簡単】シェイプアップインナーを使ってお腹を引っ込める方…

  7. パーソナルトレーニングジムのおすすめ9選を紹介【徹底比較…