「ダイエット始めよう。」と女性が決意した瞬間5つをまとめてみました。

もう夏ですよね。とにかく毎日暑い・・・。でも夏は結構好きで、冬よりも好き。何が嫌いかって、グレーの服とか着ると汗がにじんで目立つじゃないですか?それがすごい恥ずかしいんです。そこでも思いついた解決策があります。

それは・・・グレーの服を着ないこと。以上!

さっ、これから夏本番。みなさんは水着を着れる身体になっていますか?それとも今年も着衣でバーベキューを楽しみますか?

バーベキューは服を着るのが普通ですかね?まあ、どっちでもいいです。(笑)

何か期限が決められていたり、目標があればダイエットもしやすいかもしれませんが、基本的に人間は怠け者。だから切羽詰ってやっと動きだします。それか、何かショックな出来事があって燃えるパターンか、どっちかのパターンが多いと思います。

そんなダイエットを決意した瞬間は人それぞれかもしれませんが、みなさんこんな風にダイエットのスイッチが入っています。

今日はそんな瞬間をまとめてみました。

 

試着室でパンツを履くと・・・

最近は白いパンツを履く方が増えていますが、スキニータイプのパンツを履くときに気になるのが脚の太さ。女性にとっては重要なことですよね。

気に入ったパンツを見つけ、サイズはどうかなと確かめるために試着室へ向かうとそこでダイエットを決意することになるわけです。

「このパンツは入るかな~・・・あっ、入らない。私の脚太いんだ。」

こうやってショックを受ける女性は多いらしいです。特にパンツを履いた時に浮き出るような太ももの外側は特に気になるそうです。

もうひとつあるのが、店員さんとのやりとりで・・・

「お客様だと“L”サイズになりますね~」

と、Mサイズでも入りそうなのところをひとつ上のサイズをいわれるとムカッとくるそうです。こういうとき女性はダイエットを決意するそうです。そんな経験ありませんか?

 

彼氏・旦那に指摘される

「お前最近やばいんじゃない?そろそろ痩せた方がいいぞ?」

女性はわかっていることを直球で言われると“ムカッ”っとくるそうで、それでもあまり表情を変えません。

仕返しに晩御飯のときに何か細工したとか、しゃべらなくなる方もいるかもしれません。昨日ちょうど奥さんに・・・

「最近ちょっと身体やばくない?」

って言っちゃいました。奥さんはテへへ・・・みたいな感じで笑ってましたけど、案の定昨日の今朝は起きてきてくれず、お見送りも当然なし。怒っちゃったかな。でも奥さん大好きですけどね。うちの家族はかなり仲良しだと思います。(笑)

まあ、うちのことはいいんですけど、こんなとき女性は「よし!ダイエット頑張ろう。」って決意するみたいです。

女性のみなさんいかがですか?

 

好きな人ができる

以前女性専門のサロンで働いているとき、女性が変化する瞬間を数多くみてきましたけど、やっぱりその変わる瞬間っていうのは恋愛のときが一番変わりますね。

女性は恋をすると美しくなるっていうじゃないですか?あれ本当だと思います。

言い方はちょっと失礼になりますけど・・・今まで化粧もしなかった方が、こんなに変わるの?っていうぐらい美意識が変わって不思議なもので、生き方全体が変わるみたいなんですね。

化粧に始まり、ネイルをはじめて、肌のお手入れをして、髪型も綺麗になって。恋こそ美しくなる特効薬みたいな感じですね。

やっぱり好きな人ができると年齢関係なく、「よし!ダイエットも頑張ろう!」ってなるんですかね。すごい生き物だな・・・女性って。

 

仕事で嫌味を言われた

仕事ができる人は自分のことも管理できるはずだ。と思っている方がいて、それが取引先の会社のお偉いさんだったそうです。

ある女性の話ですが、パソコン上でのやり取りをする中で仕事が成立しそうな段階にきて、最後に取引先のお偉いさんのところでプレゼンテーションをするということになっており、取引先に伺ったそうです。

そして会議室に入ると、お偉いさんからきつい一言。

「そんな自分の体型を管理できない人に仕事を任せても大丈夫なのかね?」

と言われてしまったそうです。最悪なことに、この案件は通らず、最後の詰めのところで廃案になってしまったそうです。彼女は悔し泣き、このときに「・・・ダイエット、始めよう。」と決意したそうです。

仕事上では女性の体型に対して厳しい意見が飛ぶこともあるそうですが、少しオブラートに包みながら指摘することもできると思います。あくまでも仕事とは関係のない部分ですので、デリカシーにかけますし、相手をもっと尊重すべきだと思います。

 

力を入れるとボタンが吹き飛んだ

漫画の世界のような話ですが、これは実際にあった話です。

電車で座席に座っていると、くしゃみをしたくなり・・・

「は、は、ハクション・・・ブチ!!(まさか。)」

という感じでボタンがスコーンって吹っ飛んだらしいです。かなり笑いましたけど、これが自分だったら結構凹んじゃいますね。この女性はハートが強く、電車で爆笑してしまったらしいです。(笑)

爆笑しながらも事態の深刻さに気づき「よし、ダイエット始めよう。」と思ったらしいです。

 

ダイエットは計画的に。

いかがでしたでしょうか。今日は実際に女性がダイエットを始めようと思った瞬間をまとめてみましたが、このほかにもたくさんきっかけはあると思います。

でもトレーナーとして言えば、体重を落としたいのか、身体を引き締めたいのか、そのあたりの目的を明確にすることが重要になります。そうでないと、方法がわからず、ただ何かをやっていたり、ただ食べないということになってしまいますので、ダイエット始めようと決意された方も、今一度どのような目的があるのか冷静になって考えることも大切です。

ぜひ何かを始める前に少し考えてみてくださいね!

今日はまとめることもないので、この辺で・・・。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*