ダイエットシューズのおすすめをランキングで紹介【プロが解説】

健康診断に行って、約1年ぶりに体重を測ってみるといつの間にか体重が約3kgも増えてしまっていた。その結果にショックを受けて、本気でダイエットを始めようと決意。人はそうやって「やばい。」と思った瞬間に何か行動しやすくなりますよね。

ただ、いきなり食事を減らすのことに抵抗ある方は、ウォーキングなどから始める方がハードルが低いかもしれませんが、そのとき履くシューズによってダイエット効率が上がる可能性があります。

今回は、これからダイエットやシェイプアップをしたい方におすすめしたいシューズを、パーソナルトレーナーの僕がご紹介します。

 

スポンサーリンク

ダイエットシューズとシェイプアップシューズとは

まず最初に、ダイエットシューズやシェイプアップシューズについて解説します。

ダイエットシューズ

以前、女性の間で大人気になった足裏にボールを半分に切ったような膨らみがついているシューズがあるんですね。このシューズをダイエットシューズ(別名:トーニングシューズ・フィットネスシューズ)といいます。

ダイエットシューズの特長は、あえて足裏を不安定にすることで、本来であれば関与しない筋肉を活動させ、その結果消費カロリーを増やせるというものです。

消費カロリーが増えることでダイエットのプラスになり、そういった関連から足裏が不安定のシューズをダイエットシューズと呼ぶようになりました。

シェイプアップシューズ

シェイプアップシューズというのは、ダイエットシューズのように特徴あるものではなく、僕が単にダイエットシューズと明確に分けるために呼んでいます。

シェイプアップシューズというのは、足裏がフラットのシューズのことであり、一般的に売られているものすべてに該当します。

  • ダイエットシューズ:足裏が不安定
  • シェイプアップシューズ:足裏がフラット

これを明確に分けたことには理由があります。

各シューズを履くときの注意点

脂肪を落としたい、体重を落としたいなど、ダイエットが目的であれば消費カロリーを増やすということを考えればいいですが、脚を細くしたいなどのことが関わると、脚の捻れを改善することを考えなければいけません。

ただ、足裏が不安定になることで逆に脚が捻じれる可能性があり、目的によってはダイエットシューズが逆効果となってしまうことも考えられます。

ですので、シューズを選ぶときは、まず最初に自分がどのような目的があってシューズを選ぼうとしているかを整理することが重要になります。

 

ダイエットシューズやシェイプアップシューズの選び方

目的によって変わる

最も重要なポイントは、目的です。先ほどもお伝えしましたが、シューズを購入しようとするとき、身体をどのように変えたいがために、シューズを選んでいるでしょうか?

ひとつの目安とすれば、以下のようになります。

悩み
ダイエットシューズ ・体重を落としたい
・脂肪を減らしたい
・ダイエットを成功させたい
シェイプアップシューズ ・太ももの内側のたるみが気になる
・ヒップアップする歩き方を知りたい
・太ももの外側の張りを改善したい

ダイエット目的以外は、すべてシェイプアップシューズを選んでもらった方が、理想の身体には近づきやすくなります。

足のサイズに合わせる

自分に合うシューズのサイズは、縦幅と横幅の2つを合わせる必要があります。横幅は足幅に合わせればOKですが、縦幅はシューズを履いて踵を合わせた状態で、つま先に1cmの空間が空くサイズが適切だと言われています。

人が着地をする際、シューズの中で足が1cm前方にスライドするため、この空間をつくる必要があります。

シューズ選びをするときは、サイズがインチで表示されていることもありますが、この基準を知っておけばサイズが分からなくても、感覚で合わせることも可能になります。

クッション性

どちらのシューズを履くにしても、クッション性は重要だと思います。どうしても硬い靴底だったり、薄いものであれば脚への負担が増え、ウォーキングなどをして脚を痛めることにつながります。

最近のシューズはほとんどクッション性に優れていますが、たまは硬めのものもあるので、クッション性もチェックするしておきたい1つです。

シーンで分ける

ダイエット目的の方は、もし可能であれば、

  • 外出時:シェイプアップシューズ
  • ウォーキング時:ダイエットシューズ

このように使い分けた方がいいように思います。というのは、実際にダイエットシューズをクライアントさんが履いていて、外出時に履いているとかなり脚が疲れてしまうそうです。

また、外出時だと人込みを避けるときなどに脚をくじいてしまった方もいました。ですので、できればよく歩く場合はシェイプアップシューズ、ウォーキングなどの運動時にダイエットシューズを履くというのもありだと思います。

料金

こういった選ぶ基準を持っておいて、最終的には料金が適正かどうかで判断することになると思います。

実際に店舗で確認しましたが、料金がそれなりにするものは質も良いですし、履き心地もいいので、料金で選ぶのも間違いではありません。

こういった基準を考慮して、パーソナルトレーナーの僕自身がおすすめできるシューズをそれぞれ5つずつ、ランキング形式でご紹介します。

 

ダイエットシューズのおすすめランキング

まずは、ダイエットシューズのおすすめランキングをご紹介します。基本的にReebokのシューズが一番履き心地、デザイン、料金などすべての面で優れていたので、すべてReebokになりました。

第1位:リーボック ウォーキングシューズ クラウドライド DMX 4.0

実際にクライアントさんが履かれていたもので、かなりクッション性が良く、足の裏をしっかり使って歩くような感覚になります。

足裏は不安定だけど、シューズそのものは脚にフィットするので、快適だけどいつも使っていない筋肉が刺激されるシューズです。

履き心地、クッション性、デザイン面などを考慮すればこれがおすすめNO.1ですね。

第2位:イージートーン 2.0 レトロJ Reebok (リーボック) ソリッドグレー

個人的に、デザインが一番カッコいいと感じたのがこの2.0レトロJで、ウォーキングするときに履くとかなりテンションが上がりそうです。

おしゃれ重視でダイエットシューズを履きたい方には、これがおすすめですが、クッション性も優れているので、機能的にも全く問題ありません。

第3位:イージートーン2.0ジョガー

他の2つと比べて若干シューズが重たく感じて、ウォーキングをするとより多くのエネルギーが消費されるような感覚のシューズです。

また、他のシューズと比べて少し横幅が広めに設計されているので、足の横幅が大きかったり、外反母趾などで悩んでいる方は、こういうタイプの方がおすすめです。

第4位:リーボック イージートーン 2.0 スポーティー

イージートーンシリーズの中では、比較的に軽めのシューズで、ウォーキングには最適です。

通気性が良くて足も蒸れにくく、落ち着いたデザインが好きな方におすすめですね。ただ、他のシューズと比べて若干破けやすそうなので、そこだけは知っておいてもらった方がいいかなと思います。

第5位:イージートーン トゥ グラマー

先ほど、ダイエットシューズは外出時にはあまりおすすめしないとお伝えしましたが、それでも仕事のときに履きたいという方は、このグラマーというタイプがおすすめです。

デザインも落ち着いた仕様になっていて、見た目も一般的なシューズと変わりありません。

このような感じで、やはり最新のシューズが一番改良されていて、せっかく今からダイエットシューズを履くのであれば、第1位で紹介したクラウドライド DMX 4.0が間違いないと思います。

 

シェイプアップシューズのおすすめランキング

続いては、脚やせしたい方や脚の形を整えたい方におすすめするシューズをご紹介します。

第1位:ニューバランススニーカー MRL996

僕の一押しのシェイプアップシューズは、ニューバランスのシューズです。今まで海外製なのでニューバランスは避けていましたが、このシリーズはかなり足にフィットして履き心地がめちゃくちゃ良いです。

シューズも軽いし、シューズの底もフラットで歩きやすい。デザイン面も良いので、僕の中ではシェイプアップシューズのおすすめNO.1です。

第2位:アシックスランニングシューズ RoadHawk FF 2

日頃ウォーキングやランニングをする方は、アシックスかミズノのシューズがおすすめで、日本人の足に合いやすいシューズの設計がされています。

僕もこのタイプのシューズを履いていた時期がありましたが、このシューズはかなり反発があって、他のシューズから履き替えたときにかなりストライドが伸びたような感覚になりました。

かなり脚をサポートしてくれる感覚があるので、ランニングをされている方には、このシューズが一番おすすめですね。

第3位:ミズノランニングシューズ マキシマイザー 20

これは、僕の奥さんが実際に使っているシューズで、たまに一緒にランニングをすることがありますが、そのとき用に買いました。

値段的に安かったのでお試し感覚で買ってみたんですけど、値段以上に良くて、奥さんは足の横幅が少し広めだけどかなりフィットしていました。

このシューズは、デザイン的に好みが分かれるかもしれませんが、ランニングをする女性にはおすすめですね。

第4位:ニューバランス スニーカー U220

これは先ほどご紹介したニューバランスとは違うタイプのスニーカーですが、第1位で紹介したタイプの方がフィット感もあるし、かなり軽い印象があります。

ただ、U220はデザインがかなり豊富で、男女とはずおしゃれを楽しみながらいろんな場面で履けるシューズです。

専門的に言えば、フラットに着地がしやすいので、脚の捻れや下半身の太さで悩む方は、ニューバランスのシューズは合っていると思います。

第5位:オニツカタイガー スニーカー TIGER ALLY

オニツカタイガーというのは、アシックスの前身の会社なんですね。アシックス社のシューズよりもデザインが良くて、人気の高いシューズです。

オニツカタイガーは、わりと細めのタイプのシューズが多く、少し前まではカッコいいけど足に合わないという方が多かったと思います。

ですが、最近アシックス社のサイズ感に似たシューズが出てきて、足に合うようになってきました。オニツカタイガーのスニーカーもおすすめですね。

 

ダイエットシューズなどのおすすめランキングまとめ

今回は、ダイエットシューズやシェイプアップシューズのおすすめをランキング形式でご紹介しました。

脚に合わないシューズを履くと、それが脚を太くする原因になってしまったり、痛みにつながることもあります。また、あえて不安定な足元のシューズを履くことでダイエットのプラスになることもあります。

自分の目的に合わせてシューズを選ぶことで、理想の身体に近づくことができるので、ぜひ今回の内容を参考に、自分にあったシューズをみつけてくださいね。今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

伊藤出(いとう いずる)

パーソナルトレーナーの31歳。身体の悩みを改善するための情報を発信しています。板前→沖縄でジムのインストラクター→女性専門のサロン→独立(パーソナルジムIzuruStyleオープン)。

【指導経歴】
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

>>プロフィール詳細
>>IzuruStyleについて
>>コース一覧
>>お客様の感想
>>無料体験
>>お問い合わせ

  1. サッカー選手がO脚になりやすい理由と身体への影響を解説

  2. 足首が細くならない原因と改善方法【根本的な問題を取り除く…

  3. 野球選手にしてほしい体幹トレーニングの方法【目的を明確に…

  4. ウォーキングで膝上の肉を落とす方法【基本的に難しい】

  5. 体を細く引き締める方法まとめ【理想の身体を目指そう】

  6. ダイエット目的でジョギングしても痩せない人に知ってほしい…

  7. ランニングでアキレス腱に痛みが出る原因と改善方法

  1. お腹が出る原因と引っ込める方法【トレーニング・ダイエット…

  2. 太ももの前側がパンパンに張る原因・細く引き締める5ステッ…

  3. 下腹がぽっこり出る原因と解消する方法【ダイエットも行う】…

  4. 太ももの付け根が太い原因と細くする4つの方法

  5. スクワットの効果とやり方を解説【目的によって変わる】

  6. 二の腕を引き締める方法【ダイエット・エクササイズも紹介】…

  7. 太ももの外側がポコッと張り出す原因と4つの改善方法【筋ト…

  1. 二の腕の引き締めに役立つグッズ5選【口コミも紹介】

  2. 脚やせにおすすめのグッズ9選をランキングで紹介【効果・選…

  3. 脚やせにおすすめのレギンス・ソックス5選をランキングでご…

  4. おすすめのホットヨガスタジオ5選【シェイプアップにも効果…

  5. ダイエットシューズのおすすめをランキングで紹介【プロが解…

  6. ヒップアップスパッツおすすめ6選をランキングで紹介【トレ…

  7. 【簡単】シェイプアップインナーを使ってお腹を引っ込める方…