着圧ソックスがむくみに効果的な理由【悪化するわけも解説】

       

着圧を履くとむくみに効果的といわれていますが、中にはむくみが悪化してしまったという方もいるかもしれませんね。実際、適切な手順で、自分に合った着圧ソックスを履くとむくみはスッキリするはずです。

なぜこのように効果を実感できるときと、逆に悪化してしまうことがあるのでしょうか?今回は、そんな着圧ソックスとむくみの関係について解説します。

着圧ソックスの効果については、「着圧ソックスの効果は履くだけではあまり実感できない【ケアも必要】」でも詳しく解説しています。

 

スポンサーリンク

着圧ソックスがむくみに効果的な理由

結論から言えば、ケアをした後に着圧ソックスを履くことでよりむくみのスッキリ感を実感できますし、着圧がきつすぎるソックスを履いているからむくみが悪化するんですね。詳しく解説します。

そもそもむくみとは

そもそも、毎日のように感じるむくみは、なぜ発生するのでしょうか?一言で言えば、

リンパ液の滞り

なんですね。身体の中には、血液とは別にリンパ液という体液が流れています。リンパ液というのは、簡単に言うと血液が血管から染み出て、そのときに赤血球が取り除かれた液体を後にリンパ液と呼ぶことになるんですね。

このリンパ液は、全身に流れていますが、流れが非常に遅いのが特徴。血流と比べると一目瞭然ですね。

血液 リンパ液
約40秒 約12時間

これは、体内を1周するのにかかる時間ですが、リンパ液は1日でおよそ2周しかせず、流れが遅い。この理由は、血液は心臓の拍動によって循環が促されていますが、リンパ液はこのぐらい強く循環を促す器官がないんですね。

厳密に言えば、ある筋肉が1分間に5回程度拍動はしているそうですが、それも非常に弱い。ですので、リンパ液は滞りやすいんですね。

みぞおちより下に8割のリンパ液がある

また、全体のリンパ液の8割は、乳び槽と言われるみぞおちとおへその間にあるリンパ節よりも下の位置に溜まると言われています。

人間は、常に重力の影響を受けていて、上から下への圧力がかかり続けている。そこに、リンパ液の流れが遅いということも重なり、結果リンパ液が滞り、ふくらはぎなどがむくみやすいということが起こるわけなんですね。

ちなみに、リンパ液は脂肪も含んでいるため、リンパ液が溜まりやすい下半身に脂肪がつきやすく、下半身太りが起こるのではないかとも考えられるわけです。

いずる
これはあくまでも考え方の1つですけどね。ただ、上半身太りってあんまり聞かないですよね。

まずここでお伝えしたかったことは、

むくみ=リンパ液の滞り

ということですね。

着圧ソックスを履く“だけ”ではあまり効果はない

ここから本題に入っていきますが、リンパ液の滞りで起こったむくみに対して、着圧ソックスを履く。そうすると、本当にむくみは改善するでしょうか?

流れが遅いリンパ液。さらに圧を加えるだけでは、リンパ液の流れが滞ってしまわないでしょうか?実際に試してみても、むくんでいるときに、ただ着圧ソックスを履くだけではむくみにはあまり効果がありません。

では、どうすればむくみをスッキリさせることができるのでしょうか?

むくみを改善した後に着圧ソックスを履く

よりむくみを改善するためには、まずむくみそのものを改善しておく必要があります。むくみは、筋肉を収縮-弛緩といって、気持ち良く縮めたり伸ばしたりすることでリンパ液の循環を促すことができるんですね。

もしくはリンパ管を刺激するようなマッサージでもOK。もし、詳しい方法を知りたい方は、以下の記事で解説しています。

まずは、むくみを改善した状態にする。そのタイミングで着圧ソックスを履くんですね。そうすると、再度リンパ液が戻ってきづらくなり、着圧ソックスの締め付けによってリンパ液が溜まる箇所が狭まる。

そうすると、むくみづらくなり結果、

着圧ソックス=むくみがスッキリする

という感想を実感できると思います。一般的には、着圧ソックスを履くだけでむくみが改善しそうなイメージですけど、実際は少し違うんですね。

着圧ソックスを履く方の中には、

あなた
着圧ソックスを履くとむくみがひどくなった。

という方もいると思うんですけど、次はこの理由について解説します。

 

着圧ソックスを履くとむくみが悪化する理由

先ほど、リンパ液の流れは遅いとお伝えしましたよね。ここがキーポイントになるので、再度確認しておきますね。

着圧が強すぎる

着圧ソックスって、きつい方が効果的ってイメージないですか?少し場面は違いますけど、マッサージやストレッチも痛みがある方が効果的、効いているみたいな同じ感覚があるかもしれませんね。

実は、逆効果になる可能性は高いんですね。なぜなら、リンパ液の流れは遅く、少し強めの圧が加わるだけでリンパ液が滞ってしまうからです。

日頃椅子に数時間座っているだけで、脚ってむくみません?少し太ももに圧が加わるだけで、脚は簡単にむくむ。それ以上に強い締め付けがある着圧ソックスを履くと、当然むくみますよね。

まず1番に考えられる理由は、

着圧が強すぎる

ということだと思いますね。次は、二枚履きをしているケース。

二枚履きをしている

いろいろ調べている中で、着圧ソックスを二枚履きをしている人って、結構いるらしいですね。これはNG。理由はもちろん、着圧が強くなりすぎるから。

着圧ソックスを販売するメーカーさんも素晴らしいところも多く、専門的に企画開発されて、結果1枚の着用でメーカーさんが意図する効果が期待できるはずなんですね。

それを二枚履きをしてしまうと、着圧も2倍になってしまい、結果リンパ液が滞ります。当然むくみは悪化しますし、二枚履きはおすすめできません。

ケアをしていない

次は、ケアをしていないということですけど、これは先ほども少しお伝えしましたよね。着圧ソックスを履くからむくみが改善するのではなく、むくみを改善してから着圧ソックスを履く。

この手順でよりむくみのスッキリ感を実感できますが、ケアをしていない方が結構いると思うんですね。

ケアをしていない状態だといつも以上に脚は太いでしょうし、そこに着圧ソックスで締め付けてしまうと循環が悪くなり、結果むくむということが考えられます。

ケアをせず着圧ソックスを履くことも、逆にむくみが悪化するケースの1つだと思いますね。

素材が合っていない

もう1つ重要なことがあって、自分に合っていない素材や肌触りの悪い素材の着圧ソックスを履くと、むくみやすくなる可能性があります。

例えば、自分に合わないと不快感って出ると思うんですけど、これって筋肉が緊張して循環が悪くなる可能性あります。実際僕も使用して、肌に合わないものはよくむくみました。

あなた
本当にそんなこと起こるの?

と思うかもしれませんが、そういうちょっとしたことが問題になるケースもあります。

ここまでお伝えしてきたようなことがあると、着圧ソックスを履くとむくみが悪化してしまう可能性があり、もし着圧ソックスを履いてむくみが悪化すると感じる方は、これらを見直してみてくださいね。

 

むくみに悩む人におすすめの着圧ソックス

着圧ソックスの人気おすすめ5選【全部試して比較してみた】」で詳しくお伝えしていますが、これまで着圧ソックスを履き比べして、ケアをした後に履くとむくみがスッキリする着圧ソックスをご紹介しますね。

キュッとルームソックス

膝下のむくみに悩んでいる方は、キュッとルームソックスという着圧ソックスがおすすめ。

Angellir キュッとルームソックス

この着圧ソックスは、心地よい締め付けで履いた瞬間、僕の場合は脚が軽くなった感じがしたんですね。ケアをした後に履いて寝ると、気持ち良く寝れましたし、翌朝も調子がよかったです。

特長としては、膝下から足まで均一な着圧で、どこにも偏った圧がかからないので、不快感が一切ありません。

値段的には少し高めなんですけど、洗濯しても伸びにくかったので、結果的に経済的。これは、今のところ僕の中では一番おすすめできる着圧ソックスですね。

イージースリム

もう1つ良かったのが、レギンスタイプのイージースリムですね。

イージースリム

お尻の下側の脂肪って、日頃から持ち上げるようにスパッツを履いて生活をしていると、大体1ヶ月間ぐらいで、移動させた位置に脂肪が定着して、簡単にヒップアップができるんですね。

このヒップアップ機能と着圧ソックスの2つの機能を兼ね揃えていて、スタイルを良くしたい方には、こっちがおすすめですね。

キュッとルームソックス同様、脚全体への着圧が均一で、履いて一切不快感もなかったですし、肌触りも良かったです。僕の中ではこの2種類がおすすめでしたね。

おすすめできない着圧ソックス

逆におすすめできないのは、

  • メディキュット
  • スラリスリム

などの着圧ソックスですね。これらは着圧がきつすぎましたし、足の甲の部分の着圧が部分的に強く足先が浮腫んでしまったんですね。

実際に履き比べている内容を詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

まとめ:ケア後に着圧ソックスを履くとむくみに効果的

今回は、着圧ソックスがむくみに効果的か、悪化するのかなどについてお伝えしました。

今回の記事のまとめ

  • 着圧ソックスを履くだけではむくみは改善しない
  • ケアをした後に着圧ソックスを履くと、むくみはスッキリする
  • ただ、締め付けが強すぎる着圧ソックスを履くと逆にむくむ
  • ケア後に自分に合った着圧ソックスを履くことで、より効果を実感できる

こういった内容をお伝えしていきました。

結局何でもそうですけど、使い方ひとつで効果が変わってしまいますし、ただなんとなく使ってもあまり効果は実感しづらいんですね。むくみを改善したい方は、ケア+着圧ソックスでスッキリしますからね。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、ふくらはぎのだるさで悩んでいる方は、根本的な原因から改善方法までを解説した記事もあるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

関連記事【無料体験あり】渋谷のパーソナルトレーニングジム12選
関連記事【体験あり】神戸のおすすめホットヨガスタジオ9選【目的別に紹介】

   
▼身体の悩みを改善するまとめ記事