走り方

疲れにくい走り方とは?手足を動かそうとせず重心を前に運ぶこと

マラソンなどの長距離を走る場合、できるだけ疲れないように走ることでタイムが上がったり、後半にスタミナを温存できるんですね。

そういう走り方を模索して手足の動きなどを変え、試行錯誤を繰り返してみるけどなかなか疲れにくい走り方をみつけるのが難しいなんてことありませんか?

そうやって自分で走り方を工夫しようとすることは素晴らしいことだと思いますが、実はその試行錯誤することがそもそも疲れやすくする原因の1つなんですね。ポイントは、重心を前に運び、後方で脚は大きく回転すること。

今回は、疲れにくい走り方とクライアントさんに指導してうまく改善ができた例と共に解説していきます。

続きを読む

ランニングシューズの選び方をパーソナルトレーナーが解説

ランニングシューズが自分の足に合っていない場合、それだけで脚や腰に痛みが出ることがありますし、足の指が変形することさえあります。

逆に自分に合ったランニングシューズを履くと、快適にランニングができるため、これだけでもランニングシューズの選び方の重要性を理解してもらえると思います。

そこで、今回はパーソナルトレーナーの僕がランニングシューズの選び方とおすすめのシューズメーカーをご紹介していきたいと思います。

続きを読む

4つのアーチで痛みの発生を防ぐランニング時の「着地の仕方」

ランニングをしている方は、着地は踵なのか、それともつま先なのか、どちらが正しいのかと一度は考えたことはないでしょうか?

この答えは、身体の構造から考えると踵の方が痛みの改善のリスクを下げることができるため、踵で着地をする方が個人的には良いと思っています。

ただ、この踵という位置も一般の方が思う踵ではなく、踝の真下付近で着地することが適切です。

今回は、ランニング時の着地についてなぜ踵で着地することがすすめられるのか、なぜつま先ではいけないのかなどを解説していきますね。

続きを読む

50m6.2秒の現役トレーナーが伝えるストライドを伸ばす”弾む”練習方法

陸上選手であれば少しでもタイムを縮めるために日々試行錯誤を繰り返し、さまざまな練習やトレーニングをされていると思うんですね。

そんな陸上選手がタイムを少しでも向上させるためには、ストライドを伸ばすことが重要なポイントになりますが、ストライドを伸ばす1つのトレーニング方法にスキップがあります。

今回は、ストライドを少しでも伸ばすために、そのスキップのトレーニング方法についてご紹介したいと思います。

続きを読む