スポーツ

自分に合ったバッティング時のインパクトの位置をみつける方法

野球選手であれば、誰もが今よりも良いバッティングをしたいと思うことは自然ですよね。ただ、そういう気持ちがあったとしても、バッティングをすればつまってしまう。

よく身体の中まで呼び込んで打てと言われることがありますが、もしかすると身体の中に呼び込んで打とうとしていることがつまってしまっている原因かもしれません。

今回は、自分に合ったバッティング時のインパクトの位置を知る方法を解説します。

続きを読む

ランニングの始め方を解説【準備する物・走り方・頻度など】

これからランニングを始めようと思っているけど、何を準備して、どんな走り方をすればいいのかが分からない。そんな悩みを抱えていませんか?

準備するものはそこまでないかもしれませんが、より楽しくランニングをするならいろいろ揃えるのもありですよね。そして、一番の問題は走り方。意外と走り方って、いざ走ろうとするとわからないもんですよね。

今回は、パーソナルトレーナー10年の僕がランニングの始め方について解説します。

続きを読む

スポーツパフォーマンス向上の完全マップ【コンディショニング+身体の使い方+痛み】

今持っているパーソナルトレーナーとしての知識や技術を知っていると随分変わったんだろうな…とふと思うことがありますが、それだけ、身体のことを知ることで、スポーツ選手として変わることができるんですね。

年齢は関係なく、高校生であろうと社会人であろうと、基本は同じ。だからこそ、ここではスポーツ選手がパフォーマスを向上させるために、今よりも少しでもレベルアップするために必要なことを全て解説します。

1つ1つの記事もかなり濃いため、じっくり時間をかけて読み進めてみてくださいね。

続きを読む

疲れにくい走り方とは?手足を動かそうとせず重心を前に運ぶこと

マラソンなどの長距離を走る場合、できるだけ疲れないように走ることでタイムが上がったり、後半にスタミナを温存できるんですね。

そういう走り方を模索して手足の動きなどを変え、試行錯誤を繰り返してみるけどなかなか疲れにくい走り方をみつけるのが難しいなんてことありませんか?

そうやって自分で走り方を工夫しようとすることは素晴らしいことだと思いますが、実はその試行錯誤することがそもそも疲れやすくする原因の1つなんですね。ポイントは、重心を前に運び、後方で脚は大きく回転すること。

今回は、疲れにくい走り方とクライアントさんに指導してうまく改善ができた例と共に解説していきます。

続きを読む

野球選手がスイングスピードを上げる5つの方法【筋トレ以外】

スイングスピードが速くなるとバットとボールの衝撃力が増すため、その分遠くにボールが飛ぶようになり、プロ野球選手でもホームランバッターほどスイングスピードが速い傾向にあるんですね。

より高いレベルを目指す野球選手にとっては、スイングスピードを向上させることは必須なのかもしれませんが、そもそもどうすればスイングスピードを上げることができるのでしょうか?

それは、まずリラックスしてスムーズなスイングができるようになること。バットを振ることが何よりも重要な方法となります。

今回は、野球選手がスイングスピードを上げる5つの方法をご紹介します。

続きを読む

ウォーミングアップの意味と10の実践方法をトレーナーが解説

僕は学生時代野球をしてきましたが、そのときウォーミングアップに抱いていたイメージは、身体をならす程度にしか捉えていませんでした。

正直、ウォーミングアップは適当にやるものと思っている選手もいると思いますが、実は適切にウォーミングアップができると身体の動かしやすさが全く別物になるんですね。

もしかすると、その効果を実感していないからウォーミングアップの重要性が見えづらくなっているかもしれません。

そこで、今回はウォーミングアップの意味や実践方法をトレーナーの僕が解説していきたいと思います。

続きを読む

コンディショニングの意味とトレーニング方法

コンディショニングという言葉は、よく耳にする言葉だと思いますが、実際に使われている意味と本来もっている言葉の意味が違っていることがあるんですね。

現場でもコンディショニングについてスポーツ選手に伝えると、

スポーツ選手
そういう意味やったんですか?

と言われることも多いんですね。

そこで、今回はコンディショニングの意味とトレーニング方法について解説したいと思います。

続きを読む

インステップする理由とは?野球選手が知っておきたい身体のこと

現役時代、身長の高い投手からインステップで投げられると怖さで打てなかったことを覚えています。それが、元楽天ゴールデンイーグルスに所属していた片山投手で、僕の1歳年上の当時報徳学園でエースでした。

当時の報徳は甲子園にも出場しており強かったのですが、このときの片山投手の威圧感は半端ではなく、僕はデッドボールを指に受け骨折。相手に威圧感を与えられ、インステップをして投げることはそういう意味では投手の武器になります。

ただ、インステップする分肩肘への負担が増すことも考えられますが、レベルの高い選手になれば安易にインステップはやめた方がいいとは言いづらくなります。

今回は、野球選手がインステップしてしまう原因と改善方法について解説していきたいと思います。

続きを読む

ランニングシューズの選び方をパーソナルトレーナーが解説

ランニングシューズが自分の足に合っていない場合、それだけで脚や腰に痛みが出ることがありますし、足の指が変形することさえあります。

逆に自分に合ったランニングシューズを履くと、快適にランニングができるため、これだけでもランニングシューズの選び方の重要性を理解してもらえると思います。

そこで、今回はパーソナルトレーナーの僕がランニングシューズの選び方とおすすめのシューズメーカーをご紹介していきたいと思います。

続きを読む

コーディネーション・コオーディネーショントレーニングの意味と実践方法

自分の身体を自由自在に操れること。それはトップアスリートにとっては重要なことであり、言葉では簡単そうに聞こえる言葉でも、実際に自分の身体を自由に操ろうとすれば、非常に難しいことだと思います。

身体を自由自在操れるようになるためにコーディネーショントレーニングを行いますが、このトレーニングはどのような意味を持ち、どのようにトレーニングすればいいのでしょうか?

今回は、コーディネーションとコオーディネーションについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む