姿勢・動作

猫背は筋肉を鍛えても改善しない理由【筋トレは不要】

一般的には、猫背は背中の筋力が弱いからなり、筋力を鍛えることで改善すると言われますが、筋トレをしても改善は難しい。

なぜなら筋力が弱くて猫背になっているのではないからです。猫背の改善に必要なことは、まず小胸筋などの筋肉を緩めること。

そして、日頃の座り方など、猫背の根本原因となることを直せば、丸くなった姿勢を改善することができます。

この記事では、猫背の原因と直し方、そして筋トレがなぜ不要なのかを解説します。

続きを読む

歩き方の改善方法を4ステップで解説

正しい歩き方とは?改善方法を4ステップで解説

毎日無意識的に、なんとなく行ってしまいがちな歩き方ですが、身体に与える影響も大きい。歩き方がまずいと太ももの前側がパンパンに張り出したり、膝が痛み出したりする。

逆に、スムーズに歩けていると楽に快適に歩け、さらにヒップアップしてスタイルが良くなる。この違いはどこにあるのでしょうか?

それは、重心をどのように運ぶのかというところにあります。今回は、歩き方の改善方法を4ステップで解説します。

続きを読む

疲れない座り方を6ステップで解説【骨で座ることがポイント】

何気なく椅子に座っている時の姿勢を変えると、身体の疲れ方が大幅に軽減できたり、逆にものすごく疲れたりする。

もし今、座っているだけで疲れを感じている方は、坐骨という骨で座る習慣をつけてみてください。そうすると、今よりも、座っている時間が楽になり、疲れにくくなるはずです。

この記事では、実際に僕が現場で指導している“疲れない座り方”、“骨で座る”ということを解説するので、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

続きを読む

ヒールを履いた時の立ち方はつま先重心?かかと重心?どっち?

ヒールを履いた時の立ち方はつま先重心?かかと重心?どっち?

ヒールを履いて立つと、自然とつま先に体重が乗る。そうやって思っている女性もいると思いますが、実はピンで立てると体重は自然と踵に乗ります。

そして、踵で立つことができると、ヒールを履いたときに感じやすいふくらはぎの張りやむくみは今よりも改善できる可能性があります。

今回は、そんなヒールを履いた時の立ち方について解説します。

続きを読む

立ち方を4ステップで解説【壁立ちはおすすめできない】

楽な立ち方とは?4ステップで解説【壁立ちはおすすめできない】

骨で立つことができると非常に楽に立て、脚のどこも疲れず、楽に立つことができます。

さらに脚が細くなったり、痛みの改善につながったり、今よりもっと快適な毎日を送ることができるでしょう。

実際、そういう立ち方はできるんですね。この記事では、僕が現場で指導している立ち方について解説します。

続きを読む

ヒールでの歩き方を5ステップで解説

ヒールでの歩き方を5ステップで解説

特に黒人の女性がヒールを履いて歩く姿を見ると、グッと惹きつけられる印象を受けますし、シンプルにカッコいいと思う瞬間ってないですか?

逆に日本人の女性は、膝が曲がりどことなくかっこよさよりも、ぎこちなさを感じる。なぜ、このような違いが起こるのかというと、根本的にヒールを履いたときの歩き方が違うからです。

この記事では、ヒールを履いた時の歩き方を5ステップで解説します。

続きを読む