足首・足部痛

ランニングで足首の痛みが出る原因と改善方法【走り方が問題】

ランニングをして、その後足首の外側や内側など、足首周辺が痛んでしまった。そんな悩みを抱えていませんか?ランニング後に足首周りが痛くなる原因は主に走り方が問題なんですね。

本来フラットに着地することで、地面から受けるストレスは脚や体幹全体に分散されますが、つま先や踵など、どこか一点が先に地面に着地すると、その真上の位置に大きなストレスがかかります。

この痛みは、まず筋肉を緩めること。そして、走り方を変えることで痛みを改善することができるですね。ただ、別の原因も考えられます。

今回は、そんなランニングで起こる足首の痛みの原因と改善方法について解説します。

続きを読む

腓骨筋腱炎とは?足首の外側の痛みの原因と改善方法

ランナーやスポーツ選手の中に、足首の外側に痛みを感じたり、もしくは腫れがみられたりすることがありますが、その症状はもしかすると腓骨筋腱炎かもしれません。

動いている時の着地が足の外側になっている場合、ふくらはぎの外側にある腓骨筋という小さな筋肉にストレスを受けます。そして、その筋肉がストレスに耐えられなくなると、痛みや腫れが足首の外側に出るんですね。

この痛みや腫れは、腓骨筋を緩め着地の仕方を変えることで、痛みを改善することができます。もし、足首の外側の痛みなどで悩まれている方は、腓骨筋腱炎の可能性があるので、今回は足首の外側の腫れや痛みの改善についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ランニングで起こるふくらはぎの痛みの原因と改善方法

ランニングをした後、ふくらはぎに痛みが出てしまう。このふくらはぎの痛みは、走り方を変えることで痛みを改善することができます。

なぜなら、ランニングで起こるふくらはぎの痛みは、痛くなるような走り方をしていることで起こっているからです。

今回は、そんなランニングでふくらはぎの痛みが出る原因と改善方法について解説していきたいと思います。

続きを読む