健康

水分のとりすぎがもたらす身体への6つの悪影響【1日の目安は1.5L】

女性向けの雑誌を見ると、今でも水分を多く摂ればきれいになれる的なことが書かれていることがありますが、水分のとりすぎは身体に悪影響が出ることがあるんですね。

ただ、水分のとりすぎが必ずマイナスというわけでもなく、プラスの面もありますが、今回は悪影響に関することをお伝えしていきます。

実は、水分のとりすぎは大きな病気であればがんや心筋梗塞などとの関連も考えられ、あまり軽視できることではないんですね。

今回は、そんな水分のとりすぎがもたらす身体への悪影響をお伝えします。

続きを読む

太ももの外側をストレッチしても痩せない理由と改善方法

太ももの外側の張りや膨らみって気になりますよね。この張りはとにかく目立つし、早く引き締めたいと思うんですね。

そこで効果がありそうなストレッチをする方も中にはいると思いますが、実は太ももの外側の膨らみはストレッチをしても正直改善は難しいと思います。なぜなら、ストレッチは方法としてかなり難しいテクニックが必要だからです。

太ももの外側は筋肉を緩めることで引き締めることができますが、そのためには気持ち良く身体を動かすことの方が効果的なんですね。

今回は、そんな太ももの外側を引き締めるためにストレッチの効果や、改善方法について解説していきたいと思います。

続きを読む

筋肉を緩める方法はストレッチ意外にもたくさんある【6種類ご紹介】

一般的に言われる筋肉を緩める方法と言えば、ストレッチをイメージされる方も多いと思いますが、実はストレッチはかなり難しいんですね。

実際、僕はパーソナルトレーナー歴10年ですが、ほぼ現場でストレッチはしませんし、ストレッチ意外の方法で筋肉を緩めることをしています。

かな
ストレッチ以外にも筋肉を緩める方法ってあるの?
いずる
結構たくさんあるよ。そっちの方が簡単に筋肉を緩めることができるしね!

今回は、ストレッチだけではなく筋肉を緩める方法をご紹介していきたいと思います。

続きを読む

足首が硬いと感じる本当の理由とすぐに結果が出る2つの改善方法

足首が硬いという悩みは、一般的にはストレッチングをすれば改善できると言われていますが、実はそれだけでは改善ができないことが多いんですね。

なぜなら、足首が硬い原因は筋肉が硬いのではなく別の問題があるからです。特に、スクワットやしゃがむ動作をするときなどに、足首が硬いと感じている方はストレッチングをしてもあまり意味がありません。

結論を先に言えば、足首が硬いと感じる大方の原因はしゃがむ手順のまずさによって感じているからです。

この記事では、足首が硬いと感じる原因と改善方法について解説していきます。

続きを読む

ストレッチをする=逆効果⁈知っておきたい筋肉が緊張する理由

毎日仕事や子育て、部活に学業、それぞれの時間を過ごす中で筋肉が硬くなり、疲れやしんどさを感じているかもしれませんね。

そんなときストレッチをして筋肉をほぐそうとする。でも意外とそのストレッチが逆効果になり、筋肉が硬くなったり、翌日よりだるさが増してしまうことがあります。

重要なことは、筋肉をどのぐらいの強さで、どのくらいの時間伸ばすのか。そういった中身であり、筋肉を緩めるための条件にする必要があります。

今回は、そんなストレッチが逆効果になる原因と改善方法について解説していきます。

続きを読む

ヒールを履いた時の立ち方はつま先重心?かかと重心?どっち?

ヒールを履いた時、踵が上がっているのでつま先重心になることが普通のように感じることってありませんか?

でも実は、つま先で立ってしまうとふくらはぎや太ももの張りにつながる可能性があり、ピンで立つようにすることが自然なんですね。

そうすると、今悩んでいる脚の張りやむくみが改善できるかもしれません。

今回は、ヒールを履いた時の重心の位置は、つま先か?それとも踵か?その考え方について解説していきたいと思います。

続きを読む

ヒールを履いた歩き方の5つのポイント

ヒールを履いた時の歩き方はどうしても膝が曲がってしまい、それが原因で太ももの前側が太く張ってしまうことがあるんですね。

逆に重心をうまく使いスムーズな歩き方ができると、それだけでヒップアップして体型を変えることもできます。つまり、歩き方が重要になるということです。

今回は、ヒールを履いた歩き方の5つのポイントをお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

骨盤が開くという意味と引き締める2つの方法

出産後は骨盤が開き、その影響で半年を経過しても下腹部がポコッと出たような状態が続いたり、身体に不調に悩まされることもあるんですね。

一般的にはベルトやパンツなどで骨盤を締めることで改善を図ろうとしますが、実はそれでは骨盤は締まらない可能性があります。

これは骨盤が開くという意味を冷静に見ていくと、ベルトなどで締めても効果が見られない理由がよくわかってくると思います。

今回はそんな、骨盤が開くという意味と引き締める2つの方法を解説します。

続きを読む