猫背と二の腕が太いのは関連性がある【目指すべきは自然体】

猫背になると二の腕が太くなる。個人的には、この考え方は適切だと思います。猫背になると、肩が盛り上がったようになるし、二の腕も太い。

そんな状態を少しでも改善して細くしたいですよね。

今回は、そんな猫背と二の腕が太いという関連性や改善方法について解説します。

 

スポンサーリンク

猫背と二の腕が太いのは関連性がある

猫背と二の腕が太いというのは、身体のつながりを見ていくと理解しやすいと思います。

猫背=身体が丸くなる

専門的に猫背というといろいろ言うことはありますが、今回は、こういう状態を猫背とします。

自然な状態というのは、こんな状態です。

自然な状態

身体を丸めるような状態が猫背ですが、猫背になったとき、ざっくり言えば、

  • 身体の前側 → 縮む
  • 身体の後側 → 伸びている

こういう状態になっています。

猫背のときの筋肉の状態

胸が緊張すると腕が内側に捻じれる

猫背になると、胸の筋肉も縮まってしまっていますが、胸の筋肉は腕を内側に捻じるような作用があります。

肩の内旋

腕が自然な状態であれば、正面から二の腕を見るとこのように見えるはずです。

二の腕

猫背になって腕が内側に捻じられると、このように見えます。

腕が捻じれる

自然な状態から腕が捻じれることで二の腕は太く見えますよね。つまり、

猫背になることで、二の腕が太くなることがある

というわけです。さらに、このように腕が内側に捻じれると、循環も悪くなってきます。

二の腕の外側や内側が太くて悩んでいる方は、この腕の捻れが関係しています。

二の腕の外側や内側が太い原因と改善方法は、「二の腕の外側が太くなる原因と細くする5ステップ【ストレッチは不要】」や「二の腕の内側がたるむ原因と改善方法【姿勢も関係する】」で解説しています。

腋窩リンパ節がつまる

脇の下辺りに、腋窩(えいか)リンパ節と言われる箇所があり、猫背になると腋窩リンパ節が詰まる可能性があります。

そうすると、腕のリンパ液が滞り、その結果二の腕が浮腫む可能性があります。そうすると、さらに二の腕は太く見えてしまいます。

むくみが続く箇所は脂肪がつきやすい

むくみが長期間続く箇所は、皮下脂肪がつきやすいということが徐々にわかってきているそうです。

ですので、

  • 猫背になる
  • 胸周りの筋肉が緊張する
  • 腕が内側に捻じれる
  • 腋窩リンパ節が詰まり、二の腕が浮腫む
  • 長期間浮腫むことで脂肪がつきやすくなる

この一連のことが考えられるため、猫背と二の腕が太いという悩みは関連があるというわけです。

 

猫背を改善して二の腕を細くする方法

では、どうすれば猫背や太い二の腕を細くすることができるのでしょうか?今回の悩みは、猫背が原因で起こっているので、まずは猫背の改善から行っていきます。

猫背の改善=胸の筋肉を緩める

猫背になると、胸の筋肉が硬く緊張するので、胸周りの筋肉を緩めることで猫背を改善することができます。

発想はシンプルで、身体を丸める=猫背なので、逆に身体を反らせば改善が可能です。

手順

  1. バランスボールに仰向けで寝る
  2. ボールの頂点に肩甲骨当たりを合わせる
  3. 腕を真横に開き、胸の筋肉を伸ばす
  4. この状態で2分間ストレッチングする

胸のストレッチング

手順

  1. バランスボールに仰向けで寝る
  2. ボールの頂点に肩甲骨当たりを合わせる
  3. 腕をバンザイし、上半身を縦に伸ばす
  4. この状態で2分間ストレッチングする

胸のストレッチング

この2つのストレッチングで猫背は改善でき、これを行った後は胸が開いたような感覚が出ていると思います。

腕回しなどの体操

さらに、二の腕を細くするために肩周りの筋肉も緩めていきます。

手順

  1. 肩から腕をぶらんと垂らすイメージを持つ
  2. 身体の前で円を描くように、腕を回す
  3. 同じ方向に30回、逆回し30回行う

この他の体操の方法は、「二の腕が太くなる原因と細くする方法【自分に合う方法をみつけよう】」で紹介しています。

腕をぶらぶら揺らす

手順

  1. 肩から腕を垂らすようにリラックスする
  2. 腕をぶらぶら揺らす
  3. これを2分間行う

腕を揺らすことで二の腕の循環も改善できますし、硬く張っていた筋肉も柔らかくなっていきます。

二の腕が硬い方は、「二の腕がパンパンで硬い原因と改善方法【セルライトではない】」も合わせてどうぞ。

ここまでの一連の流れで、猫背を改善でき、硬く太くなった二の腕を細く引き締めることができていると思います。

座り方を改善する

そもそも猫背になり、二の腕が太くなったのは身体を丸めるような姿勢になっていたことが主な根本原因です。

ですので、姿勢を変えないとまた猫背になる可能性があるため、根本的な改善を目指す上では、座り方などの姿勢の改善も必要になります。

手順

  1. 硬めの椅子に座り、お尻の下に骨を感じる
  2. 身体を丸めるように、骨盤を後方に倒す
  3. 次に、へそを軽く前に突き出すように骨盤を立てる
  4. この骨盤を前後に動かす動作を、20回程繰り返す
  5. 腹筋と背筋両面が一番楽に感じる位置で止まる
  6. その状態で座る

骨盤を前傾させる

骨盤の後傾

あとは、この姿勢をインプットして過ごすと猫背も改善でき、二の腕への影響も取り除くことができているので、細くなっていくはずです。

その他の二の腕を細くする方法などは、「二の腕を細くする方法まとめ【原因から改善方法までを解説】」でご紹介しています。

 

猫背になるといろんな部位が太くなるので改善しておこう

今回は、猫背になると二の腕が太くなる原因と改善方法について解説しました。

今回の記事のまとめ

  • 猫背になると胸周りの筋肉が硬くなる
  • 胸の筋肉が緊張すると、腕が内側に捻じれる
  • 腕が内側に捻じれると、むくみなどで二の腕が太くなる
  • 改善のためには、まず胸などの筋肉を緩める
  • そして、腕を揺らすなどして循環を改善する
  • 根本改善のためには、座り方などの姿勢も改善する

こういった内容をお伝えしていきました。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、二の腕が冷たいと感じる方は、こちらも合わせてどうぞ。

伊藤出(いとう いずる)

パーソナルトレーナーの31歳。身体の悩みを改善するための情報を発信しています。板前→沖縄でジムのインストラクター→女性専門のサロン→独立(パーソナルジムIzuruStyleオープン)。

【指導経歴】
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

>>プロフィール詳細
>>IzuruStyleについて
>>コース一覧
>>お客様の感想
>>無料体験
>>お問い合わせ

  1. サッカー選手がO脚になりやすい理由と身体への影響を解説

  2. 足首が細くならない原因と改善方法【根本的な問題を取り除く…

  3. 野球選手にしてほしい体幹トレーニングの方法【目的を明確に…

  4. ウォーキングで膝上の肉を落とす方法【基本的に難しい】

  5. 体を細く引き締める方法まとめ【理想の身体を目指そう】

  6. ダイエット目的でジョギングしても痩せない人に知ってほしい…

  7. ランニングでアキレス腱に痛みが出る原因と改善方法

  1. 太ももの外側がポコッと張り出す原因と4つの改善方法【筋ト…

  2. 二の腕を引き締める方法【ダイエット・エクササイズも紹介】…

  3. 太ももの前側がパンパンに張る原因・細く引き締める5ステッ…

  4. 下腹がぽっこり出る原因と解消する方法【ダイエットも行う】…

  5. ヒップアップして美尻になる方法【トレーニング・エクササイ…

  6. スクワットの効果とやり方を解説【目的によって変わる】

  7. 太ももの付け根が太い原因と細くする4つの方法

  1. ダイエットシューズのおすすめをランキングで紹介【プロが解…

  2. ヒップアップスパッツおすすめ6選をランキングで紹介【トレ…

  3. 二の腕の引き締めに役立つグッズ5選【口コミも紹介】

  4. 脚やせにおすすめのグッズ9選をランキングで紹介【効果・選…

  5. おすすめのホットヨガスタジオ5選【シェイプアップにも効果…

  6. 【簡単】シェイプアップインナーを使ってお腹を引っ込める方…

  7. パーソナルトレーニングジムのおすすめ9選を紹介【徹底比較…