筋肉質なふくらはぎは刺激を抜けば細くなる【遺伝じゃない】

       

ふくらはぎがパンパンに張っていて、硬い。そんな自分のふくらはぎが筋肉質っぽくて嫌。だから細くしたいけどどうしたらいいかわからない。そんな悩みを抱えている方もいると思うんですね。

この筋肉質っぽいふくらはぎは、実際に見ないとなんとも言えませんが、大体が筋肉の緊張か実際に筋肉がついてしまっているかの二択の可能性が高いんですね。

もしそうすればあれば、筋肉を緩める&刺激を抜けばふわっと柔らかい、しなやかなふくらはぎになることができるはずです。

今回は、そんな筋肉質と感じるふくらはぎになる原因と細くする方法について解説します。

 

スポンサーリンク

筋肉質と感じるふくらはぎになる理由

結論から言えば、

  • 筋肉の緊張
  • 筋肉がついている

のどちらかだと思います。ただ、実際にあなたのふくらはぎの状態を見ていないので、なんとも言えないのが正直なところなんですね。ただ、ふくらはぎの筋肉が緊張している可能性が高いと思います。

ふくらはぎはそもそも筋肉質ではない

僕のふくらはぎがこちら。

前に出している脚の方はわざと緊張させていて、後ろ脚はわりとリラックスしている状態です。

このふくらはぎを見て筋肉質だと感じるでしょうか?おそらく感じる方は少ないと思うんですね。そもそもふくらはぎは筋肉質ではないということです。

そして、ふくらはぎは性質上太くなりづらいんですね。

筋肉の緊張と筋肉の肥大

筋肉には大きく分けて速筋と遅筋の2つのタイプがあって、それぞれの特長は以下の通り。

速筋 大きな力を発揮でき、刺激を受けると太くなりやすい
遅筋 持久性に優れ、刺激を受けると細くなりやすい

ふくらはぎの筋肉は、主に遅筋の割り合いが高く、そこまで太くなりづらい。だけど、緊張しやすい筋肉でもあるんですね。

例えば、人が自然に立てると大体このような状態に立てます。

体重が乗る位置としては、踝の真下付近で足裏で言えばこの辺りの位置に体重が乗ることが自然なんですね。

体重を乗せる位置

だけど、この位置から体重がつま先の方へかかると、ふくらはぎの筋肉がストレスを受け、緊張してしまう。

筋肉は緊張する時間が長いと硬くなり、筋肉が硬くなることで、浮腫みもひどくなる。

おそらく女性の方であればこの、

筋肉の緊張+むくみ

によって硬く太くなったふくらはぎを見て、

女性
ふくらはぎが筋肉質や…

と悩んでいるのではないかなと思うんですね。また、歩くときにつま先で着地をしたり、ヒールで歩くときにつま先に体重が乗るということもすべてふくらはぎの筋肉が緊張する原因です。

脚を前に出す

ヒールでの歩き方

ほとんどがこれが原因だとは思うんですけど、スポーツ選手やランナーの方は実際にふくらはぎの筋肉がついてしまって、筋肉質だと感じている可能性があるんですね。

例えば走っている時の着地がこのように、地面を突くような着地だとします。

着地

ランニングの着地は、身体の重さが片脚のふくらはぎにすべてかかりますし、そのときのストレスは体重の約3~4倍とも言われているんですね。

そうすると100kg以上の負荷が着地の度にかかる。そうすると、ふくらはぎの筋肉がモリッっと太くなり、これによって筋肉質と感じてしまうことも考えられます。

結局どちらのケースであっても、

  • 筋肉を緩めて循環を改善する
  • ふくらはぎの筋肉への刺激を抜く

この2つのことができることで、細いふくらはぎになることができます。

遺伝(生まれつき)はほぼ関係ない

また、

一般の声
遺伝でふくらはぎが筋肉質になっているのでは?

と考える方もいるかもしれませんが、可能性はほぼないと思います。アキレス腱の長さは遺伝によって変わることがあるそうですが、筋肉質かどうかは遺伝は関係ないはず。

というのは、人間はベットの上で1週間も寝ていると筋肉が衰え細くなり、そのときのふくらはぎは筋肉質と感じる状態での維持はできません。

遺伝であればある一定のところからは細くならないはずですけど、人間の身体はそんなことはない。細くなります。ですので、遺伝的なことが原因でふくらはぎが筋肉質ということは考えにくいですね。

次は、筋肉質と感じるふくらはぎを細くする方法を解説します。

 

筋肉質と感じるふくらはぎを細くする方法

まず最初は、筋肉を緩める方法からですね。

足首回しを行う

足首回しを行うとふくらはぎ全体が柔らかくなって、むくみも改善できますよ。

手順

  1. 椅子に座って脚を組む
  2. 組んだ側の足先を片手で持ち、もう一方は踝の上辺りを抑える
  3. ゴリゴリならない程度に足首を回し
  4. これを1分間行い、逆回しも1分間行う

お風呂上がりにするとより筋肉が緩みやすいので、筋肉質で悩んでいる方は足首回しで柔らかくすることができます。そして、筋肉を緩めたあとに着圧ソックスを履くことで、よりふくらはぎのむくみがスッキリしてきます。ちなみに、

むくみが長期間続くところほど皮下脂肪がつきやすくなる

ということが研究からわかってきているので、毎日足首回しをして着圧ソックスを履いておくとよりふくらはぎは細くなりますからね。

ちなみに、おすすめの着圧ソックスは「イージースリム」です。これを履いておくとヒップアップも期待できて脚もスッキリしますよ。実際に履き比べていて、その内容は「トレーナーの僕がおすすめする着圧ソックス2選【5種類履き比べした】」にまとめてます。

筋肉を緩めた後は、ふくらはぎへの刺激を抜いていきます。

立ち方の改善

立ち方を改善することで、ふくらはぎの張りが軽減されますし、立つことが楽になります。

具体的な改善方法は、「立ち方を習得する4ステップ【壁立ちはおすすめできない】」で解説しています。

歩き方の改善

歩き方の改善ポイントは、脚を前に出して歩くのではなく、重心を前に運ぶように歩くということですね。そして、リラックスしていると自然にフラット着地ができ、ふくらはぎへのストレスを減らすことができます。

詳しい改善方法は、「効果を最大化する歩き方を4ステップで解説【重心を前に運ぶ】」や「ヒールを履いた歩き方の5つのポイント」で解説しています。

走り方の改善方法

走り方の改善方法は、歩き方の延長にありますが、ここで重要になるのがまずフラットに着地できるようにインプットすることですね。そこから走り出すことでふくらはぎへのストレスを最小限にすることができます。

詳しい改善方法は、「ランニングで脚が太くなる2つの原因と改善方法」で解説しています。

ここまでのすべてができると硬く太かったふくらはぎは、柔らかく細くなっていくはずですからね。ぜひ参考にしてみてください。

 

ふくらはぎが筋肉質の場合によく行われること

ふくらはぎが筋肉質と悩んでいるときに、一般的には以下のことが行われますが、個人的な考え方をお伝えしますね。

ストレッチング

筋肉が特に硬い場合、ストレッチングがよく行われると思うんですけど、個人的には一般の方にあまりストレッチングはおすすめしません。

というのは、ストレッチングって方法として難しいんですね。筋肉を緩めようと思うと、

  • 筋肉を伸ばす強さ
  • 筋肉を伸ばす時間
  • 意識の向け方
  • 呼吸の仕方 など

いろんなことを適切に設定しないといけないので、難しい。一般の方がやるのであれば関節を気持ちよく動かしたり、筋肉を揺らす。

そうすると簡単に筋肉が緩められるので、個人的にはストレッチング以外の方がおすすめしたいですね。

マッサージ

筋肉質のふくらはぎをマッサージする方もいると思うんですけど、適切なマッサージをすればある程度筋肉が緩む可能性はあります。

ただ、マッサージも方法としてテクニックが必要だし、筋肉が落ちるということもないので、マッサージの場合も足首回しの方がいい結果につながるはずですね。

ボニックPro

筋肉質のふくらはぎを引き締めようと思って「ボニックPro」というアイテムを使う方もいると思うんですけど、実際に使って感じある程度スッキリする感じはありますね。

実際アメリカの研究で-3.5cm減少したというデータもあるので、全然ありだと思います。

もし、ふくらはぎを柔らかくしたい場合、「アセチノメガシェイプ」というアイテムで、ふくらはぎを揺らせば、簡単にふわっとほぐせますよ。これも筋肉質で悩む方にはおすすめですね。

筋トレ

一番おすすめできないのが、鍛えてしまうことですね。筋肉が緊張していたり、実際についてしまっていると、そこにさらに刺激を加えることで筋肉はさらに硬く太くなるはずです。

つまり逆効果。ですので、ふくらはぎが筋肉質と悩む方は、筋トレは積極的にしない方がいいかなと。

 

まとめ:ふくらはぎは刺激を抜けば細くなる

今回は、筋肉質なふくらはぎを細くする方法について解説しました。

今回の記事の内容

  • 筋肉質と感じるふくらはぎは、張り or 筋肉がついている
  • 細くするためには、筋肉を緩める+刺激を抜く
  • そのために足首回しと日常の姿勢や動作を改善する
  • 筋トレをしても、筋肉質なふくらはぎは細くならない

こういった内容をお伝えしていきました。

特に女性であれば、ふくらはぎが筋肉質でがっちりしていると気になりますよね。まずは筋肉を適切に緩めることで改善が可能ですからね。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

人気記事太もも痩せに役立つグッズ・スパッツ8選【トレーナーが解説】
人気記事太もも痩せはエステに通っても可能【効果なども解説】