肩の緊張を取り除くにはトレーニングが最適だと思わない理由

肩の緊張を取り除くにはトレーニングが最適だと思わない理由
痛みの改善

【月3名限定】無料体験を実施中!

パソコン仕事が続くと、どうしても肩コリを感じてしまったり、頭痛などに悩まされたりしてしまいます。

これは、姿勢によって筋肉の疲労や眼球が緊張することで後頭下筋が緊張し、肩コリにつながったりしてしまいます。

頭部の位置が前方にずれてしまうことで、首は緊張してしまいますが、前方にずれるということは、筋肉が活動し、緊張してしまうことになります。

今日はこの肩の緊張について、トレーニングが最適か?ということを書いていきたいと思います。

 

肩が緊張する理由

先日、クライアントさんから相談を受けました。その内容が肩コリについてですが、今までいろんな場所に相談しに行ったそうですが、多くの場合トレーニングを勧められ、実際にマシンを使ったトレーニングを行ったりしていたそうです。

結果的に肩コリが強くなったり、だるさが増してしまい、そのことについて相談に来られました。

この方の場合、お仕事の内容がパソコン作業を中心に行われていますので、どうしても姿勢の問題で肩コリがおこり、筋肉が緊張してしまいます。

考えてみると、姿勢の問題で肩の筋肉が緊張する場合、筋肉を使いすぎることによって筋肉が緊張し、硬くなったり、だるさを感じたりしています。そこにマシントレーニングなどでさらに刺激を入れることで緊張の改善になるのでしょうか?

筋肉が緊張しているのは使いすぎによるもので、そこにさらに筋肉を使ってしまうことで緊張を獲得することになってしまわないでしょうか?

そう考えると刺激を加えるマシントレーニングよりも、筋肉を緩めるようなことをしてあげることで改善がみられるのではないでしょうか?

関連記事:肩こりはマシンでトレーニングしても改善しない理由

 

スポンサードサーチ

 

身体調整によって筋肉を緩める

この方の問題点は、頭部の位置がずれてしまうことや姿勢によっての筋肉の緊張がみられましたので、身体調整を行い、緊張してる筋肉を緩めることから始めていきました。

身体調整後、ご本人から感想をいただきました。

『今まで、こんなに楽になった感じがなかったし、マシントレーニングばかりしてきました。でも、今回はすごく説明してもらった意味がわかりましたし、緊張しているものをトレーニングしていく今まではかえって緊張させてしまっていたという意味が理解できました。すごくすっきりしています。』

とおっしゃっていて、この意味を理解していただくことができました。

筋肉が緩むようなトレーニングであれば結果も違ってくると思いますが、緊張しているのは筋肉が弱いから鍛えましょう、と考え強化するために行うトレーニングは逆に緊張を獲得してしまい、逆効果になってしまう可能性があると思います。

 

このままでは改善ができない理由

今回のように、姿勢の問題で肩コリが起こった場合、身体調整を行い自然な状態に直しました。これで終わってしまえば、また時間の経過とともに肩コリが出てくると思います。というのは、根本的な改善には、原因を取り除く作業が必要です。

今回は座り方が問題でしたので、この座り方を改善することで根本の原因を取り除くことができ、日頃の姿勢で肩コリを改善していくことができるようになります。

身体調整だけではなく、根本の原因を取り除くことをしていかないと一時的な効果に留まってしまいます。

関連記事:椅子の座り方|腰痛や肩こりの原因になる座り方を3つのステップで改善する

 

スポンサードサーチ

 

まとめ

今日お伝えしたかったことは、肩コリや身体の緊張は筋力が弱いから起こるというよりも、緊張するような使い方をしているから緊張していることの方が多いように思います。もちろん筋力が弱くなって緊張しているのであれば、筋力を強化すれば改善していくと思います。

ただ、一般の方の多くは使い過ぎによる緊張や、使わなさすぎの緊張が多く、まずは緩めることで改善していくと考えられます。

  • 筋肉が緊張する原因を探る
  • 身体調整によって筋肉を緩める
  • 根本原因の改善を改善する(姿勢や動作の改善)

強化することでこのような状態を感じにくくなったりするかもしれませんが、このような場合はいきなりマシンなどで強化を目的としたトレーニングをするよりも、筋肉の緊張を緩めてあげることで改善がみられるのではないでしょうか?

みなさんが感じられている肩コリの原因は何が原因でしょうか?少し姿勢を感じみると意外と崩れてしまっている可能性があるかもしれませんね。どんな姿勢ですごされていますか?

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

身体の悩みをお持ちの方へ

IzuruStyleでは、無料体験を行っています。今回の記事の内容や、それぞれがお持ちの悩みに対して原因や改善方法などをご提案します。

興味がある方は、お気軽にご連絡いただければと思います。体験レッスンをご希望の方は、こちらからお申込みください。

こんな悩みで行っていいのかな?運動なんかしたことない自分でもついていけるかな?と不安の方も全然問題ありません。一緒に悩みを解決できるようにサポートしますね!

IzuruStyleの無料体験はこちら




この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。