気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介!

気疲れを解消したいに伝えたい原因と解消方法を3つご紹介!
その他

【月3名限定】無料体験を実施中!

気疲れしすぎて、もう仕事辞めたい。新しい事業部に自分で希望して行ったけど、やっぱり行かない方が良かった。あの人とはどうしても合わない。

仕事をしていると、いろんなことに気を回さないといけないですが、もしかすると、それは余計というか、過剰というか。

会社なんで、当然ある程度輪を乱さないようにしないといけないけど、もっと自己中的な考えでいいのかもしれません。他人は意外と自分のことを見ていないし、自分が良ければそれでいいと思っている人も少なくありません。

今回は、そんな気疲れしすぎて、頭がパンパンになってしまった方のストレスを解消できるような内容になったら嬉しいなと思います!

いずる
僕もかなりの気疲れタイプでしたからね。よくわかります・・・。ポイントは考え方を変えることだと思います!

 

そもそも気疲れの原因とは?

原因

そもそも何で自分ってそんなに疲れているのか、振り返ってみると何か解決策が浮かぶかもしれません。

  • 上司など会社の人に気を遣いすぎている
  • 後輩の言動についていけず、うまく指導ができない
  • ある女性がやたらと嫌味なことを言ったり、態度を見せてくる
  • 不倫していて、別れた相手が同じ社内にいる
  • 別の事業部に移動になって、うまく馴染めない
  • いろんな大人の嫌な部分が見えてしまう
  • 会社の隣の人がめっちゃ体臭が臭い
  • 部下にもっと働いてほしくて、機嫌ばっかり伺っている

いろんな原因が考えられそうです。何個かピックアップして見ていきますね。

他人に気を遣いすぎている

僕は、本当にこれで苦労したというか無駄に疲労した時期がありました。というか、もし会社に属していると、今もそうなると思いますが、やたらと他人に気を遣ってしまうこと。

つまり性格的に、気にしいタイプの人ですね。これって、一言でいうと、自意識過剰というか、意外と僕らが気を遣っていることって他人は全く気にしていなかったりします。

不倫して別れた相手が同じ社内にいる

これは・・・自己責任かもしれませんね。僕は経験がないので、何とも言えないです。

隣の人がめっちゃ臭い

これ、実際にクライアントさんから聞いた話で、面白かったですね。隣の人がめっちゃ臭かったので、あからさまに消臭剤を机に置いたらしいんですね。

その消臭剤、中にゼリーみたいなのが入っているタイプで、減りが目に見えてわかる。あるとき、ふとその消臭剤に目を向けると臭い人の方がかなり減ってるらしいんですね。

ゼリーが斜めに削れるような状態になっていたそうです。

いずる
そんなことってあるんですかね?(笑)

でも、臭いって結構ストレスになる要因だと思うし、気疲れというか、臭くてイライラして「もう~!臭い!」って思い続けてしまうから気疲れしてしまうんだと思います。

目標が高すぎる

本当に仕事ができる、もしくはそういう人になりたいと思っていることって素晴らしいことだと思うんですね。僕もそうなりたいですし。

でも、こういうタイプの方って自分を褒めることをしないというか、現状に一定の満足ができないから、「もっともっと・・・」っていう思考になりがちです。

そしたらいつの間にか、「このままではダメだ」「自分はもっとできるのに何やってんだろう」ってずっと考えるようになる。

変わりたいのに変われないって悩む。そうすると、頭の中がヒートアップしてしまって、疲れてしまうことがあると思います。

行きたかった事業部に異動できたけど馴染めない

これも実際に聞いた話。ある女性が事務職からマーケティング部に移動したいと希望し、移動しました。

最初は楽しく仕事ができ、それなりの成果も出し、会社・同僚なども評価してもらえた。

ただ、ある別の事業部の人と関わらないといけないタイミングがあって、必ずと言っていいほど、「それは無理でしょ?」「これはこうだからやめたほうがいいですよ。」と否定的な言葉が続くそう。

相談できる人も新しい事業部にはいないし、自分から移動願を出したけど、自分に合わないことがわかって、めちゃくちゃ悩んでしまっている。こんな形で気疲れするクライアントさんもいました。

このように、読者の方も含め、みなさん1人1人の話を聞くと、それぞれがなぜ気疲れするのか、その原因が見えてくると思います。

 

スポンサードサーチ

 

気疲れを解消する方法

気疲れを解消する方法

気疲れを解消するために、大きく分けたら3つの解決策が考えられると思います。

  • 考え方そのものを変える
  • 環境を変える
  • 疲れた身体を心を癒す術を知る

それぞれを具体的にご説明していきますね。

考え方そのものを変える

いきなりですけど、学生時代いじめにあったことってありますか?僕は結構あります。でね、同窓会とかで当時の思い出話をしたときなんかに、当時のいじめられてたことを話すとします。

これって意外と、

いじめられた側は鮮明に覚えているけど、いじめた側は覚えていない

ってことが多い。これってどういうことかというと、他人は、自分の感情が大きく動くような出来事しか覚えていない、ということだと思います。

何がお伝えしたいかというと、もし「こんなことを言ったら相手に嫌がられるんじゃないか?」とか「これ言ったら傷つけるんじゃないか?」って無意識に考えているとするじゃないですか?あなたが。

それって、意外と相手は全く気にしてなかったりします。別のことで例えると、『会社の人で誰か1人顔を想像してください。』で、月曜日、もしくは火曜日にその人が、

どんな色の上着を着て、どんな色パンツを履いてました?

これ答えられますか?僕は無理です。

つまり、人は思った以上に他人のことは気にしていない。だから、もっと自己中心的というか、自分を中心に考えて過ごしても問題ないわけです。

(社会人として守るべきところは守った中で、ですけどね!)

他人はそんなにあなたのことを気にしていないし、考えてもない。だから、そこに時間を割くこと自体勿体ないし、あなたの大事な時間を浪費してしまってるだけです。

まず、この考え方を変えることで、もっと毎日が楽に過ごせるし、楽しく、幸せを感じれるようになると思います。

環境を変える

とはいえ・・・僕は、頭では考え方を変えればいいというのはわかっていても、何十年そういう思考でいたから簡単に変えられませんでした。

だから僕は、結果的に会社に属することをやめて独立した。結果すごい良かったと思ってるし、今はまた別のことに悩んで、すごい苦しいですけど毎日すごく充実してる。

環境を変えるということは、つまり、

働く環境を変える

ということになります。さっき、自分で別事業部に希望して馴染めない方がいるってお伝えしたじゃないですか?

あの方結局、元の事業部に戻してもらってるんですね。周りから見たら逃げたとか意見出るかもですけど、今めっちゃ幸せそうで、楽しそうにされてます。

さっきも言ったんですけど、人ってあなたのことを見てるのって一瞬だし、本当の意味では考えてない。だから元の事業部に戻っていろいろ言う人は出てくるけど、時間が経てば言わなくなりますよ、きっと。

気疲れで頭がもうパンパンなら、思い切って環境を変えてしまうのもありだと思います。転職なり、独立なり、それは自分の一番納得できる方法でいいと思います。

僕はそれがたまたま独立であっただけで、別に特別な才能もない。だけど、その環境に合っていたから今があると思ってます。転職先っていろいろ調べられるので、こちらを参考に、一度サイトを見てみてください。

何が自分に合っているかわからないですし、自分にもっと合う働き方もあるのかもしれません。僕もパーソナルトレーナーと並行して、家事代行とかしてますからね。

家事代行は、基本人と一緒に仕事しないですし、1人でやることが多い。だから人と合わないけど、仕事は真面目にできる方は、いろんな働き方があるので、探してみてください。

ちなみに、家事代行のお給料って僕は、時給コンビニバイトの約5~6倍ぐらいの料金をもらえてました。このように、気疲れで悩んでいる方は、思い切って環境を変えることもありだと思います。

疲れた身体を心を癒す術を知る

もう1つの考え方は、今感じている気疲れとうまく付き合うという方法です。

これは、人によって変わってくるので、少し例をご紹介しますね。

アロマ&エステなどに行く

気疲れを癒すために、まず身体を癒してもらうのもありだと思います。身体がリラックスできると、脳からセロトニンという快楽ホルモンが分泌されます。

そうすると、心も落ち着くので、それを休みの日の習慣にしておくとカラダとココロのバランスは保てるようになるかもしれません。

しかも、アロマとか施術されている方って、聞き上手な方が多いので、話して吐き出すことも良いリフレッシュになると思います。

アロマとか受けに行ったことないって方は、EPARKリラク&エステ というサイトにまとまっていますので、探してみてください。

関連記事:自律神経を整える方法|心が落ち着き仕事の効率も上がる

占いをしてみる

女性って誰かにアドバイスされるとホッとすることが多いみたいで、占いもありなんじゃないかと思います。

何気ない一言でモヤモヤしていたことが一気に、スッと消えることだってあるでしょうし、自分の将来を占ってもらって、方向性の参考にするのもいいかもしれませんね。

依存はまた方向性というか、話が変わってくるのでしないでくださいね。あくまでも参考程度に。それでココロがリフレッシュできるんだったら、いいと思うんですね。

やっぱり、今悩んでいる方も多いから直接行くんじゃなくて、電話で占いが受けられるみたいで、電話占いデスティニー とかは無料でも受けられるそうなので、興味ある方は試してみてください。

▼デスティニーの公式サイトはこちら

理解者をつくる

これが一番大事だと思うんですけど、あなたが今悩んでいることって、どこかに同じ悩みを抱えている人って絶対いるんですね。

もしくは、そういう悩みを理解してくれる人がいるはずです。そういう方を何らかの形でみつけることが何よりも大事だと思います。

やっぱり、どこかに逃げ道というか、自分の味方になってくれるところがあると、どんな方向に進もうと頑張れる。だけど、その支えがないとどこかで折れてしまう可能性が高くなる。

出会う場所がないって方は、ミクシーが運営するワイワイシー とかだと同性でも友達をつくれるので、こういうところで出会いをつくるのも良いですよね。

▼ワイワイシーの公式サイトはこちら

まとめ

気疲れが続くと最悪病気にもなりますし、それを我慢し続ける環境には身を置かない方がいいと思います。

だけど、生活が・・・という意見もあると思いますが、働き方は本当にたくさんあるので、自分に合う働き方をみつけることも大事かもしれません。

それでも、やっぱり今の仕事をやめるのは怖いという方は、今抱える気疲れとうまく付き合う術を身につけることがおすすめです。

いろんな形で自分と向き合い、一番大事なことって幸せになることだと思います。あなたが一番幸せになれる生き方ができれば、それで十分だと思います。

この記事が気疲れで悩む方の、ちょっとしたきっかけになれば嬉しいですね

関連記事:疲れて動けない方へ|細胞が元気になれば身体も元気になる

関連記事:目の疲れを改善する6つの方法と首こりや頭痛とのつながりについて

もしどうしても今の職場に耐えられない方は、こういった転職サイトに登録しておくといいと思います。

転職先が把握できていると、気分的にも安心できますし、働き方も変わってくるのでまずは無料登録しておくことをおすすめします。

▼マイナビエージェントの無料登録はこちら

身体の悩みをお持ちの方へ

IzuruStyleでは、無料体験を行っています。今回の記事の内容や、それぞれがお持ちの悩みに対して原因や改善方法などをご提案します。

興味がある方は、お気軽にご連絡いただければと思います。体験レッスンをご希望の方は、こちらからお申込みください。

こんな悩みで行っていいのかな?運動なんかしたことない自分でもついていけるかな?と不安の方も全然問題ありません。一緒に悩みを解決できるようにサポートしますね!

IzuruStyleの無料体験はこちら




この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。