ダイエットがうまくいかないときにチェックしたい7つのこと+おすすめの方法4選

ダイエットがうまくいかないときにチェックしたい7つのこと+おすすめの方法4選
ダイエット

【月3名限定】無料体験を実施中!

先月は良く頑張ったから結構ダイエットうまくいっているんじゃないかな?と期待しながら体重計に乗ってみると、

あなた
えっ?全然減ってない。なんでうまくいってないの?

とショックを受けたことはないでしょうか?

結果に嘘はない

という言葉があるように、結果そのものに嘘はなく、これまで過ごしてきた結果が、体重計に現れています。

と理屈っぽく言われても、実際ダイエットがうまくいかないとショックですし、なんでうまくいかなかったのか、疑問が残りますよね。

今回は、そんなダイエットがうまくいかないと悩んでいる方が、もしかするとこれが原因では?と僕が思う事柄を、お伝えしていきたいと思います。

 

ダイエットがうまくいかないときにチェックしたい7つのこと

ダイエットがうまくいかないときにチェックしたい7つのこと

最初に7項目をまとめておくと、このようなことがチェック項目になります。

  1. 消費カロリー>摂取カロリーの関係になっているか?
  2. 運動しているけど、それ以上に食べている
  3. 水分を摂りすぎている
  4. 間食を食べ過ぎている
  5. 自律神経が乱れている
  6. 食事制限が激しすぎる
  7. サプリメントに頼りすぎている

 

ダイエットの基本的な条件が守れていない

まずダイエットがうまくいかない方は、この条件を見直してみてください!

消費カロリー > 摂取カロリー

つまり、食べる量よりも、必ず消費する量の方が多くなければダイエットはうまくいきません。

全てがカロリー計算でうまくいくということではありませんが、現場で感じることは、ダイエットに成功している方は、ほぼこの条件になっています。

これが全てではありませんが、ダイエットがうまくいかない大方の人は、この関係が守れていません。一番基礎の部分になるので、食べた量や運動量などを書きだすなどして客観的に把握すると見えてくることがあるかもしれません。

運動してお腹が空いて食べている

ランニングを30分間する。そうするとある程度の疲労感を感じ、爽快感も出てくるはずです。

そんな頑張った自分にご褒美とばかりに、ちょっとぐらい食べてもいいよねと食事量をいつもと同じか、少し多めに食べてしまう。

だけど、あれだけ頑張ったんだから別に問題ないよね・・・。

ランニング30分したとしても、お茶碗半分か、2/3杯程度減らすのと同じカロリー数となり、運動してもしんどさと比例するぐらいカロリーは消費されません。

しんどさ=消費カロリー↑↑

ではないので、運動しているけどダイエットが成功しないという方は、おそらく食べ過ぎだと思います。

関連記事:筋力トレーニング後は食べる方がいい?食べない方がいい?

水分を摂りすぎている

これは実際にあった話ですが、クライアントさんのダイエットプログラムを考え、順調にダイエットできていました。

ある日、体重を測ってみると体重がかなり増えており、リバウンドしてしまっていました。だけど、クライアントさんに食事内容をスマホで撮って送っていただいていたので、その原因がわからずにいました。

実は、このクライアントさん、空腹を紛らわすために大量の水分を摂られていて、いわゆる水太りの状態になっていました。水分は知らせなくてもいいと思っていたらしく、実際に水分量を減らすとダイエットは成功しました。

ダイエット中は水を多く摂った方良いということも言われていますが、水分のとりすぎは体重が増えるもとにもなるので、過剰な水分摂取をしていないかチェックしてみてください。

また、水分のとりすぎは、後でお伝えする自律神経を乱す原因にもなるから注意が必要です!

1日の水分摂取量の目安:約1・2~2リットル

関連記事:水分のとりすぎによる弊害!1日2リットル以上水分を摂る人は要注意

間食にチョコなど小さなお菓子を食べている

これも実際にあった話ですが、ダイエット目的のクライアントさんに対して食事のイメージを伝え、間食を控えるようにお伝えしていました。

クライアントさんも、意識して間食をしないように会社でも断っていたそうですが、以前からの癖が抜けず、無意識のうちにチョコや和菓子など小さいお菓子に手が伸びて食べてしまうようになってしまった。

最初は、

クライアント
あっ、ダメダメ。

と思って辞めていたそうですが、徐々に、

クライアント
1個だったら・・・2個ぐらいはいいか。

と、徐々に間食が増えていってしまいました。ただ、1回で食べる量は非常に少ないので、特にダイエットに影響しないからいいかと思っていたそうですが、1日に5~6回食べている方もいて、徐々に量も増え、結果的にダイエットが停滞する原因となった方がいました。

ダイエットを開始したときはいいんですが、慣れてくると、

まっ、いっか。

という気持ちの緩みが出てくるので、もしかするとダイエットがうまくいかないと感じている方は、思った以上に間食をとってしまっているかもしれませんね。

関連記事:糖質制限すると体重が減りやすくリバウンドしやすい理由

自律神経の乱れがある

自律神経が乱れると基礎代謝が大きく下がります。いろんなことが言われていますが、自律神経が乱れるとおおよそ、

30~40%基礎代謝が下がる可能性がある

とも言われています。これって激しいトレーニングや過度なダイエット、ストレスが多い方に起こりがちで、あまりにストレスが大きすぎると自律神経が乱れ、基礎代謝が下がります。

もしそうであれば、激しいトレーニングは辞め、気持ちの良いことをすると自律神経が整いますので、気持ちの良いことをした方がダイエットが成功するはずです。

自律神経が乱れている方は、

  • 低体温(36.4度以下)
  • 心拍数:約75~90拍/分以上
  • 血圧:140/85以上

こういった数値を記録しやすくなります。特に体温に関しては、非常に下がり、冷え性などの症状も出るので、もし身に覚えがある方は、まず自律神経を整えることをおすすめします。

自律神経が乱れてしまっていないでしょうか?

関連記事:自律神経を整える5つの方法|自律神経が乱れる原因・改善方法について

食事制限が激しすぎる

身体は非常に賢くできており、過度な食事制限をした場合、普段の生活の中で消費されるカロリーが少なくなり、省エネモードに切り替わります。

過度に食事制限をしているので、当事者は当然体重は減るだろうと思うかもしれませんが、思ったように体重が減らないことがあります。

この場合、一度食べることで身体は、「あっちょっとカロリーが蓄えられたから、体重を減らしても大丈夫なんだ」と感じ、再び下がっていた代謝を上げ、結果的に体重が落ちることがあります。

過度な食事制限をしてしまうことは、大幅に体重を減らすこともありますが、このように省エネになり、ダイエットがうまくいかない原因になってしまうことがあります。

関連記事:食事制限しすぎると体重が減らなくなる理由

サプリメントに頼りすぎている

これは、読者の方に当てはまる方もいるのではないでしょうか?

ダイエットを成功に導きそうなサプリメントがあって、それを飲んでいるから、

クライアント
これでダイエットできるはず!

そう思わなくても、サプリメントを摂ることで何となく痩せそうな気がしませんか?ただ、サプリメントを飲む“だけ”では当然ダイエットはできません。

あくまでもサプリメントは補助的な役割ですし、基本は最初にお伝えした食べる量よりも、消費する量が上回っていることがベースです。

こういった7項目以外にもあると思いますが、もしチェック項目が新たに思い浮かぶと随時追加していきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

 

ダイエットがうまくいかない方におすすめしたい方法4選

ダイエットがうまくいかない方におすすめしたい方法4選

ダイエットがうまくいかない方は、やはり何かしら今の生活から変化させることが必要になります。

そこで、トレーナーの僕が、ダイエットがうまくいくために読者の方におすすめしたい方法をまとめていきたいと思います。

専門家のダイエット指導を受ける

もうこれは、みなさんもお分かりだと思いますが、専門家にお願いして指導してもらうのが、ダイエット成功へは一番早いと思います。

専門家の場合、こういったところがおすすめなので、気になる方はチェックしてみてください。

関連記事:1ヶ月間無料!専門家のマンツーマン指導がスマホで受けられるFiNCプレミアムのご紹介!

関連記事:短期でダイエットや引き締めを成功させたい方におすすめの場所4選

ダイエット成功例を参考にする

これまで、実際にクライアントさんのダイエット例や、僕自身のダイエット成功例などを記事でお伝えしていますが、こういうダイエット成功例を参考にして、何か自分でも活かせそうなことがあれば参考にしてみて実践してみる。

こういうこともダイエットを成功させる上では重要なことだと思います。

ぜひ、こちらの記事を参考に、ご自身で活かせそうなことがあれば、ぜひ実践してみてください!

 

自律神経を整えてみる

先ほども自律神経が乱れると、代謝が下がってしまうということをお伝えしていますが、まずは何かをするよりもこの乱れが自律神経を整えることで、ダイエットもうまくいくのではないでしょうか。

自律神経を整えるためには、

  • セロトニンの材料になるトリプトファンを摂取しておく
  • リズム運動を行い、セロトニンを分泌させる
  • セロトニンが分泌されると自律神経が整う

このステップが重要です。

関連記事:自律神経を整える5つの方法|自律神経が乱れる原因・改善方法について

ダイエット方法を徹底的に学ぶ

僕自身も、クライアントさんへ指導するときは徹底的に学び、それを自分で実践して成果が得られたことをお伝えしています。

その中で僕が参考になった書籍をご紹介したいと思います。こういった書籍で学び、ダイエットに活かすのも成功へのひとつの道だと思います。

他にもおすすめできる方法があれば随時追加してお伝えしていきたいと思います!

 

まとめ

ダイエットがうまくいかないと、せっかく頑張ったのにと落ち込んでしまうかもしれませんが、そこにはうまくいかなかった原因がきっとあるはずです。

病的なことを除くと、これまでやってきた内容をきちんと振り返ると、何がダイエットがうまくいかなかったのか、その原因がみつかるはずです。それは冷静にみつけ、修正することでダイエットは成功します。

ですが、どうしてもご自身1人では無理だと思う方は、専門家に任せてもいいし、まずは自分なりに誰かのダイエット成功例を参考に、再度ダイエットにチャレンジしてみる。

いろんな方法が考えられると思います。ぜひ自分にあった方法をみつけていただき、ダイエットを成功させていただきたいなと思います。

今回の記事が少しでもお役に立てると嬉しく思います。

関連記事:筋肉をつけたい女性へ|筋肉を“つける”より“膨らませる”ことが勧められる理由

関連記事:ダイエット成功例から見るー16kgできた食事の摂り方について

身体の悩みをお持ちの方へ

IzuruStyleでは、無料体験を行っています。今回の記事の内容や、それぞれがお持ちの悩みに対して原因や改善方法などをご提案します。

興味がある方は、お気軽にご連絡いただければと思います。体験レッスンをご希望の方は、こちらからお申込みください。

こんな悩みで行っていいのかな?運動なんかしたことない自分でもついていけるかな?と不安の方も全然問題ありません。一緒に悩みを解決できるようにサポートしますね!

IzuruStyleの無料体験はこちら




この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。