かつおと昆布を使っただし汁の作り方をご紹介!

だし汁の作り方をご紹介!恋人の胃袋を掴みたいなら粉末は卒業だ!
レシピ

スポンサーリンク

先日書いた「味噌汁をおいしく仕上げるコツは最後にみりんを入れること!」が割と好評だったので、今回は、僕のだし汁の作り方をご紹介したいと思います。

ちょっと待って!みなさんもしかして・・・まだ粉末派ですか?ダメダメ!恋人の胃袋掴むならカツオでだしをとること。

旦那になったら、もう粉末でいいですよ!(笑)毎日の料理って大変ですからね。そこは粉末結婚詐欺でOK!ということで、今回は昆布とカツオを使っただし汁の作り方をご紹介します!

 


用意するもの

まず用意するものは、昆布と花カツオです。かつお節って、ふり掛けるようなやつもありますけど、大きめに削られたものを使います。

  • 昆布:5~6cmぐらいのものを2本
  • 花カツオ:ガッツリわしづかみ1回分ぐらい

昆布って大きすぎたらだめってことはないので、今回使ったやつが薄かったんですけど、もっと入れてもいいです!

昆布

花カツオ

昆布は、こんなものを使ったらいいと思います。

僕はいつも、そごうの北海道フェアのときに、日高昆布をワッサー!と大量に買うので、いつもそれを使ってます。めちゃくちゃだし取れるのでおすすめ!

花カツオは、絶対これを使ってください!だしの風味、香りともに良し!ですね。

 

だし汁の作り方

 

昆布を水を張った鍋に入れる

まず、いつも使っている鍋に人数分の水を入れてます。そして、その中に昆布を入れておきます。

昆布だし

時間がある方は、弱火でじっくりと時間をかけてだしをとっていきます。

チャックポイント!

もし時間がない方は、前の日に鍋に水を入れて、その中に昆布を入れて冷蔵庫で寝かせておいてください。

そうすると、昆布だしがとれているので、あとは昆布を取り出して鍋を温めれば時間短縮になります!ただ、ちょっと色が出るので、問題はありませんが、そこだけは知っておいてください!

 

沸騰直前で取り出す

弱火で鍋を熱して、だいたい10~20分ぐらいして、昆布のだしがとれてきたら昆布を取り出します。

もしくは、熱したときにお湯が沸騰する直前で昆布を取り出します。もし、昆布を煮詰めてしまうと、渋みが出てくるので、僕は沸騰直前に取り上げています。

昆布 昆布をとり出す

良い昆布を使っている場合、捨てるのは勿体ないので、豆の煮物をつくるときに再利用して、食べてみてください!これもおいしいです!

1回昆布だしを沸騰させて花カツオを入れる

で、昆布を取り上げたら、1度昆布だしを沸騰させます。沸騰した瞬間に火を止め、それと同時に花カツオをわしづかみ1回分を入れます。

花カツオ

思ったよりも多い量を入れるので、怖がらず、本当にわしづかみ1・2回分ぐらい入れてください。遠慮するとだしが薄くなって、恋人の胃袋を掴めないので、注意が必要です!

(旦那の場合は、だし蔵 などの簡単なものでOK!これはこれでかなりおすすめなんですけどね!)

>>だし蔵の公式サイト

花カツオを入れたら、少し放置してだしが出るのを待ちます。

チェックポイント!

このとき、IHを使っている方は注意してください。花カツオを入れて、火を止めたはずですけど、余熱で再度だしが沸騰してしまうことがあるので、必ずコンロから外してください。

花カツオを入れて沸騰させると、香りがぶっ飛びます。これは注意してください。

 

花カツオが沈んだら取り出す

花カツオを取り出すタイミングですが、だし汁の温度が下がってくると、花カツオが鍋の底に沈むので、そうなればもう取り出してもらってOKです。

ただ、僕は少し濃いめのだし汁が好きなので、大体1時間ぐらいは放置しています。時間がない方は、沈んだらすぐに取り出してもらって構いません。

取り出し方は、ザルにキッチンペーパーを敷き詰め、その下にボールなどを置いておきます。そうすると、カツオだけ取り、だし汁だけがボールに溜まります。

これでだし汁の完成です!

だし

ちょっとした工夫

今回は、【昆布+花カツオ】というセットでしましたが、あごだしと言って、トビウオでだし汁をつくってもおいしいですよ!

奥さんがよくあごだしで味噌汁をつくってくれますが、そのときは、だし汁をとった後は、そのまま味噌汁の具材として食べてます。

そうすると、栄養も摂れるし、だしも香りもいいので、おすすめですね。ただ、うちの子は、魚の骨の食感が嫌らしく、お子さんにはあまり向かないかも。

だけど、恋人の胃袋を掴むなら、あごだしもおすすめかもです!

あと、かなり贅沢なんですが・・・最高におすすめなのが、干しホタテでだし汁をつくる方法です。

基本的なだし汁の作り方は変わりませんが、さすがホタテ。味の深さは・・・本当にやばいです。ただ、このホタテビックリするぐらい高いです(笑)

アサリ・しじみでだし汁をとる

あと、貝類が好きな方は、貝そのものでだし汁をとってしまってもいいと思います。

貝類を使う場合、よく洗ってから鍋に水を入れて、そこに投入して弱火で熱していきます。そうすると、徐々に白いアクが出てくるので、程度にとります。

あまりとりすぎるとうまみが減るので、ある程度でOK。あとは、貝の口が全部開けば、そこに味噌を加えれば味噌汁が完成します。

貝類の味噌汁をつくるときは、【昆布+花カツオのだし汁】+【貝のだし汁】=最高においしい味噌汁!になるので、おすすめです。

そのときに使う味噌は、これらがおすすめ!

もし無添加・有機にこだわらない方は、これが合うと思います。

これと貝類のだし汁と合うので、おすすめです。どうしても貝類のだし汁は、塩分が多く出ていてちょっと辛いので、味噌は甘めにした方がいいと思います。

こんな感じで、貝類でだし汁をつくって、味噌汁をつくるのもおすすめですね!

こういった味噌汁で、恋人の胃袋をゲットしちゃってください。(笑)そして、旦那になれば楽をするために、だし蔵 を使ってみてください!

具沢山味噌汁の完成!!

味噌汁

関連記事:味噌汁をおいしく仕上げるコツは最後にみりんを入れること!

 

最後に

だし汁の作り方って意外と簡単ですよね。ちょっとした手間のかけ方で、おいしいだしがとれるので、僕は粉末は便利でいいんですけど、やっぱりだし汁をとる方がおすすめです!

ぜひ参考に作ってみてくださいね!

手軽にだし汁をとりたい方は、だし蔵をぜひ使ってみてください。

▼だし蔵の公式サイトはこちら

>>だし蔵の公式サイト

関連記事:かつおと昆布を使った味噌汁の作り方をご紹介!

関連記事:【かぶの葉レシピ】じゃことかぶの葉を使ったふりかけの作り方

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

\よく読まれている記事はこちら/




30年間で18年間家出をしているおかんの話



美脚を目指すためのおすすめアイテム3選【使い方も簡単】



おすすめのホットヨガは「LAVA」と「カルド」の2ヶ所です!



好きなことを仕事に!スポーツ業界への転職を考える方に転職先16選をご紹介!



【厳選】首こりにおすすめの枕はコレ!トレーナーが教える枕の選び方



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。