【まとめ】美脚になる方法を4つのステップで解説します!

【まとめ】美脚になる方法を4つのステップで解説します!
ふくらはぎ

スポンサーリンク

美脚になるためには、スクワットをすれば、トレーニングをすればなれる。こんなことも言われますが、実際にはもっと考えること、実践することがあります。

今回は、美脚になる方法をこの記事ですべてまとめていきたいと思います!

美脚になる方法を内容をまとめると、

  • ステップ1-筋肉を緩める・捻じれを改善する・むくみを改善する
  • ステップ2-筋肉を細く強くする(トレーニング)
  • ステップ3-脂肪を落とす(ダイエット)
  • ステップ4-立ち方・歩き方などの姿勢・動作を改善する

ただ、最も大事なことは、読者の方のこのように4つのステップで見ていくとわかりやすいと思います!

脚が太くなった原因をみつけること

が美脚へのヒントであるため、それを探る必要があります。

まずその原因となることが、太ももの前側が張る原因と改善の記事にまとめていますので、ご自身はどのようなことが原因で脚が太くなっているのかを、まずみつけてください!

それを元に、ここからお伝えすることと照らし合わせながら読んでいただき、改善方法などを実践していただくと美脚に近づけると思います。

では、早速美脚になる方法をより詳しく、具体的にお伝えしていきたいと思います!

 


ステップ1 筋肉を緩め、捻れやむくみを改善すると美脚に近づく

自然体に直す

まず、行っていただきたいことは、

自然体に直す

ということです。どういうことかというと、今のご自身の身体は、筋肉が硬く、捻れがあり、むくみがある状態だと思います。

こういう状態であれば、脚は必ず太く見えます!なぜなら、筋肉が張り、局部がたるみ、膨らんだように見えるからです。

ここで言う“自然体”とはどのような状態か。それは、人間が本来持つ筋肉の柔らかさ、弾力がある状態であり、体内の機能も正常に働いている状態をイメージしています。

こういった状態にするためには、

筋肉を緩めること

です!そうすれば、筋肉の膨らみも関節の捻れもむくみも改善され、脚は細くなっていきます。筋肉を緩めるときに知っておきたいことは、こちらにまとめています。

>>筋肉を緩める方法=ストレッチは意外と難しい!筋肉を緩める方法のご紹介

では具体的にどういう方法で筋肉を緩めればいいのか。それを部分別で解説していますので、ご自身が気になる箇所の記事を参考にして、緩めてみてください!

太ももの筋肉を緩め、捻じれやむくみを改善する方法

太ももの前・外・内などさまざまな箇所のたるみや張りが気になる方は、こちらの記事を参考に改善を目指していただきたいと思います!

緩める・捻じれを改善する

その他

 

ふくらはぎの筋肉を緩め、捻じれやむくみを改善する方法

ふくらはぎの内側・外側・全体などさまざまな箇所のたるみや張りが気になる方は、こちらの記事を参考に改善を目指していただきたいと思います!

緩める・捻じれを改善する

むくみを改善する

これらの記事で細かくお伝えしているように、部分によって対応は若干異なっても、基本的な考え方は同じです!

美脚のベースである自然体にするか。これが美脚のヒントであり、ここからトレーニングやダイエットなどに取り組むことで、より成果をあげられるようになるはずです!

また、アセチノ などのアイテムを使うと簡単に、電動で筋肉を揺らせ緩めることができるので、こういったものを活用することもプラスになると思います。

>>アセチノの公式サイト

 

ステップ2 筋肉を細く強くして美脚に近づく(トレーニング)

トレーニング

自然体になった状態でトレーニングをすると、より美脚に近づくことができます!

ここでの考え方は、

今ある筋肉を細く強くすることで脚を引き締めていく

ということです。

これには条件が決まっていて、

最大挙上重量1/3 × 最大反復回数=筋肉が細く強くなる

ということです!

簡単な言葉で言い換えると、

少し余裕のある負荷でもうできない!という一歩手前ぐらいまで回数をこなすと、筋肉は細く強くなって脚は美脚になる

ということです。

スクワットをするなり、マシンでトレーニングするにしても、このような条件を満たすようなトレーニングをすることで、脚は細くなっていきます。

ただ、ここで重要なのがそれぞれのエクササイズをどのように行うのか、という具体的なやり方です。これが適切でないと筋肉が緊張してしまったり、脚が捻じれる。

結果脚が太くなるということもあるので、今後具体的なトレーニング方法をご紹介していきたいと思います!

>>ジムで脚やせを目指す方に伝えたいトレーニングや調整方法について

筋肉を緩めた後は、トレーニングをすることで美脚に近づくことができます。

ヒップアップについて

その他

 

ステップ3 脂肪を落として美脚に近づく(ダイエット)

ダイエット

これはトレーニングと並行して行うことで、美脚に早く近づくことができますが、脂肪を落とすことで当然脚は細くなります。

世の中にはさまざまなダイエット方法がありますが、個人的には糖質を抜かず、あまり食品への制限もかけずにダイエットをしていきたい。なぜならダイエットは人生の中で短期的に行うイベントではないからです!

実際に僕自身も、糖質を抜かず、食品も制限せずに2ヶ月で8kgのダイエットに成功していますし、クライアントさんも8カ月-16kgのダイエットに成功しています。

ダイエットは、個人に合わせることが最善の方法だと思いますが、こちらの方法を参考にダイエットに取り組んでいただきたいと思います!

ダイエット成功例

 

ステップ4 日常で行う立ち方・歩き方などを改善する美脚に近づく

姿勢・動作の改善

読者の方に最も行っていただきたいことは、ここでもあります!順番的にステップ4になっていますが、これはステップ1のときから平行して行ってほしいことですね!

例えば、日頃何気なく台所に立っているとします。

へそを台所にくっつける立ち方

このときへそを前の台に当てて立っている人って多いと思います。多分気づいていない方もいるはずです!

このような立ち方でいると、太ももの前側にストレスがかかって筋肉が緊張します。すると、太ももの前側が張ってきて膨らむんですね。

他には、脚を前に出して歩こうとする方もいると思うんですけど、脚を前に出すような意識を持って歩くと、これも太ももの前側が太くなる可能性がある。

脚って前に出そうとしなくても、自然に出てくるんですね。重心を前に運ぼうとすれば。でもこういう歩き方を知らないと、どうしても脚を前に、というイメージで歩いてしまう。

これが太ももの前側を太くする原因のひとつでもあります。このように日頃何気なく行う姿勢や動作が原因で、脚って太くなっている可能性があります!

日頃の姿勢や動作については、こちらを参考に行ってみてください!

姿勢や動作について

 

まとめ

この記事では、美脚の方法をまとめていきました。改めて今回お伝えした内容をまとめるとこのようになります。

  • 美脚への第1歩目は脚が太くなった原因をみつけること
  • 次に、自然体に直すため、筋肉を緩める、捻じれやむくみを改善する
  • トレーニングなどで筋肉を細く強くする
  • ダイエットで脂肪を減らす
  • 日頃の立ち方・歩き方などを改善する
  • アイテムを使ってさらに美脚を目指す

このような内容でお送りしていきました!美脚になるためには、1つ1つのステップを確実に踏んでいくことです。

これからも美脚に近づけるように一緒に頑張っていきましょうね。

▼こちらのまとめ記事もおすすめ

シェイプアップまとめ

ダイエットまとめ

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

\よく読まれている記事はこちら/




30年間で18年間家出をしているおかんの話



【超簡単】脚やせ・痛みに悩む方必見!アセチノの使い方と効果的な理由を徹底解説!



【20代向け】スポーツ業界へのバイト・就職・転職をサポート!トレーナーなどの始め方



好きなことを仕事に!スポーツ業界への転職を考える方に転職先16選をご紹介!



首こりの方必見!筋力不足ではなく枕や寝方が原因になる可能性が高い



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。