美脚はストレッチだけではなれない⁈美脚に近づく4つの考え方と実践方法

美脚を目指すならストレッチ以外のことに目を向ける必要がある理由
シェイプアップ

【月3名限定】無料体験を実施中!

美脚になりたいなら、ストレッチだ!もしかすると、そんなイメージを持っている方もいるかもしれませんね。

自分が大好きなモデルさんや女優さんが、「毎日ストレッチしてます!」と言おうものなら、真似したくなりますよね。

気持ちはすごくわかるんですが、美脚を目指すならストレッチではなく、別のことをした方が効率がいいかもしれません。

今回、脚を引き締める考え方をお伝えしていきますが、“美脚”というのは、それぞれが目指す形が違いますし、これが美脚です!という基準がないので、今よりも脚を引き締めるということをメインテーマにします。

結論から言うと、ストレッチではなく気持ち良く身体を動かすことで、脚の形を変えることができます。

そして、ダイエットやトレーニングを行うこともプラスになりますが、それぞれをやり方を知る必要があると思います。

この記事では、美脚を目指すためにストレッチをするよりも、もっといい方法、考え方があるよ!ということをお伝えしていきます。

 

美脚の基準

“美脚”というのは、イメージ的にわかりそうで不明確な言葉ですよね。

この記事では、目指すところをはっきりさせた方がわかりやすいと思うので、美脚=これ!という基準をつくっておきたいと思います。

この記事でお伝えする美脚の基準は、この脚を目安にします。

美脚の基準

  • 太ももの前・外側共に張りがない
  • 太ももの内側にたるみがない
  • まっすぐすらっとした脚
  • ふくらはぎも細く張っていない
  • むくみもなく、スッキリしている
  • 余分な脂肪がついていない

こういうイメージを美脚、ということにしておきたいと思います。

つまり、美脚を目指したい方は、ここからの差を埋めれば美脚に近づくということになりますよね。

ご自身がこの脚と比べたときに、何がOKで、何がNOなのか。それが分かれば何をすべきかが見えてくると思います。

 

スポンサードサーチ

 

太ももやふくらはぎの張りを改善する

太ももやふくらはぎの張りを改善する

もし、太ももやふくらはぎの張りがあるという方は、何かが原因で筋肉が緊張してしまっている状態です。

緊張しているということは、緩めることができれば改善することができるはずですが、そこで思いつく方法がストレッチではないでしょうか?(その他にもあると思いますが。)

ストレッチでも間違いではないんですが、ストレッチで筋肉を緩めようと思うとかなり難しいんですね。

関連記事:ストレッチをすると逆効果になってしまう?!知っておきたい筋肉が緊張してしまう理由

ストレッチで筋肉を緩めることはプロでも難しい

パートナーストレッチングを行う上で知っておきたい10のことを見ていただくとわかりますが、僕が現場でストレッチングを行う際に考えていることを“簡単に”まとめています。

この内容がすべてではないということです。つまりそれだけ考えることが多く、それらが適切でないと最大の効果を引き出すことができないし、筋肉を緩めきれない。

一般のみなさんにとって、あまりにもハードルが高いし、大切な時間を投資して、見返り薄い。

UFOキャッチャーを10回やって、うまい棒1本ゲットできたぐらいの効率の悪さです。(笑)

そこで一般の方におすすめしたいのが、筋肉を揺らして緩めるということです。

関連記事:筋肉を緩める方法=ストレッチは意外と難しい!筋肉を緩める方法のご紹介

筋肉を揺らせば簡単に筋肉が緩み張りは改善する

筋肉をリラックスさせた状態で、ただただ筋肉をプルプル揺らしてあげると、緩みますし、循環も改善できます。

圧倒的に簡単だし、結果もわかりやすいので、ご自身で張りを改善したい場合は、筋肉を揺らしてみてください。

それがどうしても面倒、難しいとなれば、アセチノのような、電動で筋肉を揺らせるアイテムを活用するともっと楽に筋肉の張りをほぐせます。

太ももやふくらはぎなど、気になる部分の改善方法は部分別に解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

 

どうしてもストレッチで美脚を目指したい方におすすめの方法

どうしてもストレッチで美脚を目指したい方におすすめの方法

とはいうものの、現場でも「やっぱりストレッチもしたいです!」言われることもあります。

そんな方は、ストレッチングでもいいと思うので、方法をお伝えしていきますね。

ストレッチングを行う上でおさえておきたいこと

ストレッチングで筋肉を緩めようと思うと、以下のことを守りながら行ってください。そうすると、より筋肉を緩められます。

  • 痛みを感じず、気持ち良く行う
  • 1つのストレッチングを90秒以上行う
  • ストレッチングしている筋肉に意識を向けない
  • 呼吸を繰り返す
  • 本やテレビ、スマホを見ながらすること

気持ち良く、90秒伸ばし、呼吸を止めず、ながらやる。ということですね。これを守ると、筋肉は緩みんでほぐれてきます。

ストレッチングの目的は、筋肉を緩めることですので、美脚を目指す上では張りを改善できることになります。

では、早速具体的な方法をお伝えしていきたいと思います。

太ももの前側のストレッチング

  1. 座った状態で、片脚は伸ばし、片膝を曲げる
  2. 曲げた側の足の甲は地面につける
  3. その状態で、少しずつ身体を後方に倒す
  4. 太ももの前側が気持ち良くストレッチングできたら90秒維持
  5. 逆側も同じ要領で行う

太ももの前側のストレッチ

太ももの裏のストレッチング

  1. 座った状態で両脚を前に伸ばし、軽く膝を曲げる
  2. この状態で前屈し、太もも裏を気持ち良くストレッチングする
  3. この状態で90秒維持
  4. 逆側も同じ要領で行う

太ももの後ろ側のストレッチ

内転筋のストレッチング

  1. 座った状態で、足の裏と裏を合わせる
  2. そこから身体を前屈させ、内転筋をストレッチングする
  3. この状態で90秒間維持

太ももの内側のストレッチ

太ももの外側のストレッチング

  1. 仰向けになり、気をつけの状態になる
  2. 片側の脚を外側に緊張しない程度に開く
  3. その脚に合わせるように逆側も近づける
  4. この状態で90秒間維持
  5. 同じ要領で逆側も行う

太ももの外側のストレッチ

下半身全体のストレッチング

  1. 脚を肩幅に開き、つま先を軽く開く
  2. このとき体重は踵に乗せ、足裏の違和感を感じない位置につま先を調整する
  3. その状態で、しゃがみ込み90秒間維持
  4. もししゃがめない方は壁にもたれながらでOK

メディカルストレッチング

メディカルストレッチング

こんな感じですかね。これらをやれば筋肉も緩み、気になる部分の張りもある程度緩んでいることが実感できると思います。

正直、方法は何でもいいと思います。あくまでも張りを改善するためには、筋肉を緩めることですので、いろんな方法があります。

こういった方法で筋肉を緩めると、まず張りは改善できるので、次のステップに進んでいきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

 

むくみを改善して美脚に近づける

筋肉の張りがある方に次いで、むくみがある方が多いと思うんですね。むくみの原因はいろいろありますが、基本的には静物化してしまったことによって出ています。

  • 座ったままずっと仕事をしている
  • 仕事が終われば家でゆったりゴロゴロ
  • 休日は、家でだらだらゴロゴロ
  • 通勤のときはスマホを見る

みなさん!もっと動きましょ!(笑)

身体を動かすと、筋肉が伸び縮みするんですね。伸び縮みするということは、ポンプのような動きになるわけです。

速筋を刺激するようなトレーニング

そうすると、身体の中の循環が促されてむくみも改善できます。だから、もっと身体を動かすことがむくみの改善には大切なんですね。

身体の中に水分が多い方は、ホットヨガとかで汗をかけばむくみも改善できるので、LAVAとかカルドとかに通うのもありだと思います。

仕事中に軽く身体を動かす習慣をつける

これは、昨日の記事の体がだるい・しんどいと感じる原因と改善について【風邪は対象外】でも書いたんですが、仕事中も軽く身体を動かす習慣をつけるだけでむくみの程度は変わります。

どんなことをすればいいのかというと、これだけです。

ポイントは、緊張しない程度に軽く踵を上げたり、つま先を上げたりするだけです。やっていただくとわかりますが、これだけでふくらはぎは軽くなります。

もし足元に空間がある方は、こういったペダルをこぐことも効果的ですよね。

※2018年7月2日現在、5,000円以上するので、もし購入したい方はネットで【ペダル 健康】って検索していただくと、もっと安いものが出てくるので、そちらを購入してください。

2,000円ぐらいのもので十分です。これを足元において、くるくるこいでおけば、筋肉がポンプの役割となってむくみも改善されていきます。

もしご自宅でむくみを改善されたい方は、ふくらはぎのむくみの8つの原因と改善方法についてを参考にしていただくと、もっとスッキリできるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ダイエットをして脂肪を減らして美脚に近づく

ダイエットをして脂肪を減らして美脚に近づく

もし脂肪が多い方の場合、最も大きく美脚に近づくことはダイエットだと思います。

ダイエットをして脂肪を減らす。そうすると、大幅に脚は細くなっていきます。

個人的には、「ダイエット方法はこれ!」と、1つの方法に絞ることは難しいと思っています。実際、現場でもクライアントさんに指導をするとき、みなさんできること、取り組みやすいことが違います。

本当はそこに合わせることが一番いいんですよね。ただ、今この時点でご提案できるとすれば、過去にうまくダイエットに成功できた例を“真似すること”だと思います。

僕のダイエットの考え方は、【ダイエット】基礎知識からダイエット成功するためまでの全方法にまとめていますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

もし、トレーニングをして美脚を目指したい方は、ジムで脚やせを目指す方に伝えたいトレーニングや調整方法についてを参考にしてみてください。

関連記事:ダイエットがうまくいかないときにチェックしたい7つのこと+おすすめの方法4選

 

美脚に近づくための考え方はたくさんある

ここまでお伝えしてきた内容で、なんとなく見えてきたと思いますが、美脚に近づく考え方は沢山ありますよね。

何からやればいいの?と迷われる方もいるかもしれませんが、そういう方はまず筋肉を緩めることをおすすめします。

そこは、誰でもやりやすいですし、始めやすい。そこからステップアップするように、ダイエット・トレーニングとやれることを増やしていけばいいかなと思います。

ここからは、一般的に言われる美脚の方法についてみていきますね。

エステに通う

アイテムのご紹介

これって、個人的にはおすすめできます。ただ、エステで言われる効果が出るかと言われると少し疑問があります。

エステがおすすめできる理由は、むくみが改善できるからです。実際クライアントさんが通われていて、かなりスッキリされます。

実際の効果を見ても、むくみの改善目的であればおすすめです。ただ、セルライトを解消するという見方であれば、疑問が残ります。

というのは、昨日も書いたんですが、セルライトは美容業界の造語で、セルライト=皮下脂肪だと言われています。

ですので、根本的にセルライトと言われるものを落としたいのであればダイエットが必要です。

このように業界によって脂肪の捉え方が異なり、脂肪を減らしたい!というのであれば、RIZAPとかシェイプスとか、そういう短期でダイエットできるジムでもいいと思います。

関連記事:パーソナルトレーナーがおすすめするエステ5選をご紹介!

着圧ソックスの活用

着圧ソックス1

むくみの改善は、この記事でお伝えしている美脚には近づけます。

そのときに活用できるのが、着圧ソックスです。以前、セッションのときにクライアントさんからこんな相談を受けたことがあります。

クライアント
着圧ソックスを履いても、全然むくみが改善しない。

この方の生活を聞いていると、事務職で運動不足。お風呂に入って、寝る前に着圧ソックスを履いて寝て、次の朝、あまり効果を感じなかったそうです。

もしこういう方がいれば、寝る前にふくらはぎの外側の張りが出る原因と改善についてでお伝えしたような方法で、筋肉を緩めてみてください。

“その後に”着圧ソックスを履いて寝てみて、翌朝の状態を見てみてください。おそらく今までと違った感覚になると思います。

クライアントさんも、こういった手順で着圧ソックスを活用していただくと、

クライアント
すごい脚が軽くなって、むくみもマシになった。

とおっしゃっていました。着圧ソックスも履き方を変えると効果があるので、筋肉を緩めて循環を改善した後に履いてみてくださいね。

関連記事:着圧ソックスは効果はあるの?むくみの改善を目指す方におすすめの使い方を解説します!

 

まとめ

美脚

今回の記事をご覧になった方は、最初は「美脚になるためにはどんなストレッチをすればいいんだろう?」と思っていたかもしれませんね。

ですが、美脚に近づくためにはストレッチよりも、もっと簡単にできる方法があることがなんとなく理解していただけたのではないでしょうか。

  • 筋肉を緩める
  • 循環を改善する
  • 脂肪を減らす
  • トレーニングをする

こういったことはすべて美脚に近づける方法です。

ですので、美脚になりたい方はご自身が取り組みやすいところから始めていただき、もしストレッチをしてもうまく改善が見られない方は、筋肉を揺らしてみてください。

そうすると、これまでと違った成果を感じることができると思います。

今回の内容が、少しでも美脚に近づけるきっかけになれば嬉しく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

おすすめ:ホットヨガの体験ならココ!トレーナーの僕がおすすめする4ヶ所【手ぶらでOK】

おすすめ:パーソナルトレーナーがおすすめするエステ5選をご紹介!

身体の悩みをお持ちの方へ

IzuruStyleでは、無料体験を行っています。今回の記事の内容や、それぞれがお持ちの悩みに対して原因や改善方法などをご提案します。

興味がある方は、お気軽にご連絡いただければと思います。体験レッスンをご希望の方は、こちらからお申込みください。

こんな悩みで行っていいのかな?運動なんかしたことない自分でもついていけるかな?と不安の方も全然問題ありません。一緒に悩みを解決できるようにサポートしますね!

IzuruStyleの無料体験はこちら




この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。