足首が硬い感じる2つの原因とは?足首が硬くなる本当の理由と改善方法について

足首が硬い感じる2つの原因とは?足首が硬くなる本当の理由と改善方法について
ストレッチ

スポンサーリンク

運動をしている人であれば、1度は「足首が硬い」と感じたことがあるのではないでしょうか。

もしくは、日常生活をしているときにしゃがめない、スクワットをするときにしゃがみづらい。

そんな経験をすると足首が硬いと感じているかもしれませんが、なぜ足首は硬くなるのでしょうか?

今回は、足首硬い原因と、改善方法についてお伝えしていきたいと思います。

 


足首が硬いと感じる2つの原因とは?

足首が硬い」と一般的にもよく言われますが、この症状は主に2つのことが考えられます。

それは、

  • しゃがみ方の問題
  • 足首周辺の筋肉が硬い

ということです。

ほとんどの原因が、しゃがみ方の問題がありしゃがめなくて足首が硬いと感じているはずです。

なぜなら、これまで7年間パーソナルトレーナーとして、さまざまな方のセッションを行っていましたが、本当に足首が硬くてしゃがめない方は、2~3名ほどしかいませんでした。

ですので、足首が硬いと感じる方は、しゃがみ方を改善することでしゃがめるようになるはずです。

では、どうすればしゃがむことができるようになるのでしょうか?

 

しゃがむ手順を理解する

まず最初に、スムーズにしゃがむための手順を理解する必要があります。

こちらの動画をまずご覧ください。

タオルが真下に落ちるとき、地面に一番近いところからへしゃげるように動いていることがわかると思います。

もし、一番下の部分が凍ってしまっていれば、おそらくタイルは前方向に倒れてしまい、このような動きはできなくなります。

つまり、人も同じでしゃがむ時には、地面に一番近い関節が緩むことで、スムーズにしゃがむことができるようになります。

では、人間で言うと一番下の関節とはどの部分になるのでしょうか?

人の一番下の関節は足首

人の場合、足首の関節を緩めることで、その上にある膝、股関節も緩めることができます。

そのため、スムーズな動作でしゃがむためには、足首から緩み、真下にへしゃげるようにしゃがむことで一番下までしゃがむことができます。

この動作ができない方は、しゃがむ手順に問題であり、手順を理解し、動くことができるとスムーズに誰でもしゃがむことができるようになるはずです。

実際にしゃがんでみる

では、実際にしゃがみ込みの方法をお伝えします。

  • 足を肩幅ぐらいに開く
  • つま先を少し開き、違和感のないところに調節する
  • 重心は踵に置き、足裏全体で支える
  • 足首から緩むようなイメージで真下にへしゃげる
  • もし、しゃがみづらい方は、何も考えず真下に落ちる

この動作を行うときの重心位置が重要で、この位置に体重を乗せるイメージでいるとしゃがみやすくなります。

体重支持ポイント

しゃがみ方が問題で、足首が硬いと感じている方は、この動作を繰り返し行っていると、足首は柔かくなり、しゃがみ込みがスムーズにできるようになります。

もしこのしゃがみ込みをすると、後ろに倒れてしまうという方は、壁の近くでしゃがみ込み、いつでも壁にもたれられるようにしてみてください。

そうすると、その安心感でよりスムーズに動けるようになります。

 

足首周辺の筋肉が硬い場合

もう1つの原因は、足首周辺の筋肉そのものが硬く、足首が硬くなってしまっているケースです。

この場合は、ふくらはぎの筋肉を緩めることで、足首を柔らかくすることができます。いくつか具体的に方法をご紹介したいと思います。

ふくらはぎの筋肉を揺らす

  1. 座った状態で片膝を立てる
  2. ふくらはぎの筋肉をリラックスさせておく
  3. この状態でふくらはぎの筋肉を揺らす
  4. これを2分間行う

このとき、「アセチノ」を使うとより効果的に、簡単に揺らすことができます。

ふくらはぎの張りやむくみなどに悩んでいる方は、これを使うと硬い筋肉はふわっと柔らかく、スッキリしなやかになります。

>>アセチノの公式サイト

足首を回す

  1. 座った状態で、脚を組む
  2. 足首から先を出した状態にする
  3. 片手を踝の上に添え、づれないようにする
  4. この状態で足首がゴリゴリ鳴らない程度に回す
  5. 同じ方向に2分回し、逆方向にも2分間回す

ふくらはぎのストレッチング

  1. 立った状態で脚を前後に開き、アキレス腱伸ばしの体勢をつくる
  2. 後方の足の踵が浮かないようにする
  3. そこから少しずつ前脚に体重をかけていく
  4. 気持ちの良い程度で止め、約2分間ストレッチングする

ふくらはぎのストレッチング

ふくらはぎのストレッチング

ふくらはぎのストレッチング ダンベルを使用

  1. 足を肩幅に開き、つま先を軽く開く
  2. 違和感のないところで止め、足裏全体で体重を支える
  3. その状態でしゃがみ込み、足の間でダンベルを持つ
  4. この状態で2分キープする

ふくらはぎのストレッチング

基本的には、ふくらはぎの筋肉を揺らしたり、足首を回すことでふくらはぎの筋肉はよく緩みますので、こちらの方法を試してみてください。

こういった方法でふくらはぎの筋肉を緩めることができると、足首は柔かくなります。

このように、それぞれの原因に合わせて改善方法を実施していくと、足首が硬いと悩んでいたことは改善することができるようになります。

ストレッチ関連や筋肉の緩める詳しい考え方は、こちらも参考にしてみてください。

 

一般的に足首が硬いと言われる理由と改善方法を考えてみる

世間的には、足首が硬い理由はいろいろ言われていますが、それらは実際のところ僕はこのように考えています。

筋力が弱い

筋力が弱い

まだまだ身体の悩みや不調に対して、=筋力が弱いというような見方が強いように思います。

ですが、これはあまり適切ではありません。考えてみるとわかりますが、筋力が弱い子供はしゃがむことが苦手で、大人はしゃがめるということになります。

また、大人の中でもボディービルダーは突出してしゃがみやすい身体ということになりますが、これはそうではないことはわかると思います。

筋力が弱いから足首が硬いということではありません。

関連記事:筋トレを始めたばかりの人が陥る筋肉が大きくならない10の理由

むくみがひどい

むくみがひどい

むくみがひどいと足首が硬くなるのかというと、なると思います。

実際に、女性のクライアントさんで足がパンパンにむくみ、足首もないような状態の人は、足首の動きが悪く、硬くなっていることがよくあります。

この場合、足首を柔らかくする方法としてはむくみを改善することで、足首を柔らかくすることができます。

先ほどご紹介した足首回しなどは、むくみも改善することができますし、これをするだけでふくらはぎも一緒に細くなっていくはずです。

むくみがひどいことと足首が硬いことは関係があります。

筋肉を緩めてみても、うまくむくみが改善されなかったり、毎日ひどいむくみに悩まされている方は、「ネムリス」を飲んでみてください。

これは、自律神経を整えるために必要なトリプトファンなどが入っており、身体の中からリラックスさせてくれるサプリです。

現代人はストレス社会の中で生きていて、身体の中ではこのようなことが起こっています。

  • ストレスを受け、自律神経が乱れる(交感神経優位)
  • 交感神経が優位になると血管・リンパ管が細くなる
  • リンパ管が細くなると、リンパ液の流れが滞る
  • 結果むくみが発生する

この場合、いくら筋肉を緩めてもむくみが改善しません。なぜならむくみの原因は自律神経にあるからです。

そこで、自律神経を整えるために身体の中からリラックスさせることで、

  • 血管が元のサイズに戻る
  • リンパ液や体液の流れが改善される
  • むくみが改善する

という流れができるため、そのためにはトリプトファンというアミノ酸の摂取や身体の中からリラックスできる成分が必要です。

そのために、「ネムリス」がおすすめできるので、むくみがひどくて悩んでいる方は、一度試してみてください。

>>ネムリスの公式サイトはこちら

シンプルに日頃、水分の摂る量が多い方は、「LAVA」や「カルド」などのホットヨガで汗を出したりし、水分量を控えるとむくみは改善されるはずです。

おすすめのホットヨガについては、おすすめのホットヨガは「LAVA」と「カルド」の2ヶ所です!にまとめているので、参考にしてみてください。

これらのことで、足首も柔らかくなるはずです。

自分でむくみを改善したい方は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事:ふくらはぎのむくみの8つの原因と改善方法について

遺伝的に足首が硬い

遺伝的に足首が硬い

これは先天的な病気があったり、生まれながらに足首周辺の骨や関節に異常がある場合は、しゃがむことができなかったり、足首が硬いことがあります。

ただ、そういった病的なことがない限り、足首が遺伝的に硬くなるのかというと、なりません。

おそらく原因は先ほどあげた2つのどちらかが考えられ、しゃがみ方を変えるか、ふくらはぎの筋肉を緩めることで改善することができるはずです。

基本的に、健康な方が足首が硬いと感じる主な原因は、先ほど上記であげたことが主な原因として考えることができます。

 

まとめ

今回は、足首が硬くなる2つの原因と改善方法についてお伝えしていきました。

足首が硬くなる原因は、

  • しゃがみ方の問題
  • 足首周辺の筋肉が硬い

この2つが主な原因として考えることができます。そして、それぞれを改善するためには、

  • しゃがみ方を変える
  • ふくらはぎの筋肉を緩める

ことで、足首が硬いと感じる悩みを解決できるはずです。

女性の場合だと、足首が硬いと感じている方はふくらはぎの張りやむくみがあるはずです。スポーツ選手の場合は、ふくらはぎがパンパンに張っているはずです。

どちらのケースもふくらはぎなどの筋肉を揺らして緩めることで、状態は改善します。

今回の内容が、少しでも足首が硬いと悩む方の解決のヒントになれば嬉しく思います。

関連記事:ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

関連記事:太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つの改善方法について

▼ふくらはぎをスッキリさせたい方におすすめ

>>アセチノの公式サイト

>>ネムリスの公式サイトはこちら

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

\よく読まれている記事はこちら/




30年間で18年間家出をしているおかんの話



【超簡単】脚やせ・痛みに悩む方必見!アセチノの使い方と効果的な理由を徹底解説!



【20代向け】スポーツ業界へのバイト・就職・転職をサポート!トレーナーなどの始め方



好きなことを仕事に!スポーツ業界への転職を考える方に転職先16選をご紹介!



首こりの方必見!筋力不足ではなく枕や寝方が原因になる可能性が高い



関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。